子供のレインシューズやブーツはいつから履く?選び方・注意点も紹介!

子供 レインシューズ ブーツ いつから履く

子供との雨の日のお出かけには、レインシューズやブーツは欠かせない ですよね!

ある程度、大きい子ならレインシューズやブーツを履くのに抵抗はないと思いますが

小さい子にも足元が雨に濡れないようにできれば履いてほしいですよね!

「そろそろ子供にレインブーツを履かせたいけどまだ早いかな?」

「子供のレインシューズやブーツはいつから履かせるんだろう?」と疑問に思ったことがあるママさんもいるのではないでしょうか。

そこで、今回は子供のレインシューズ・レインブーツはいつから履く?

選び方や注意点までいろいろとお伝えしていこうと思います!

  こちらもおすすめ ↓

 

 

子供のレインシューズやレインブーツいつから履く?

子供のレインシューズ ブーツ いつから履く

では、子どものレインシューズやブーツはいつから履くのがよいのでしょうか。

まずはお子さんが自分で歩くことができるころが目安 になります。

だいたいの年齢は、自分で歩くことができるようになる2歳前後 くらいを

目安にレインシューズやレインブーツを履かせてあげるとよいでしょう。

なんだか、いつも履いている靴とちがって歩きにくいなと嫌がる子も

なかにはいるかもしれませんが、そのときは無理に履かせずに

様子を見つつきながに試してみるようにしましょう!

まりも
ちなみにうちの娘のレインブーツデビューは2歳くらいです!

 

 関連記事 ↓

子供の長靴!おしゃれなおすすめのブランド17選!雨の日でもかわいいレインブーツを履こう!2020年

レインシューズ・レインブーツの選び方!

子供のレインシューズ・ブーツの選び方!
  1. ふだんのサイズより少し大きめを選ぶ
  2. 子供の背丈に合わせショートやミドル丈を選ぶ
  3. 軽いものを選ぶ

1. ふだんのサイズより少し大きめを選ぶ

子供のレインシューズやブーツは、いつも履いている靴より

すこし大きめを選ぶ ようにしましょう!

雨の時にしか活躍しないぶん、久しぶりに履いたら

もうサイズがきつくなってしまっていた!なんてこともありえます!

そのため、1㎝くらいは余裕をもってサイズを選ぶことを

おすすめします!

2. 子供の背丈に合わせショートやミドル丈を選ぶ

子供のレインシューズやレインブーツの丈は

子どもの背丈に合わせてちょうどよいもの を選んであげましょう。

ロング丈は足元をしっかり守ってくれますが子供が自分で

脱いだり履いたりするのが難しかったり、幼稚園などの

下駄箱に入れずらかったり、持ちずらいなどの気になる点があるため

できるだけ、履きやすくて扱いやすいショートやミドル丈をおすすめします。

まりも
子供の好みによっても変わってくるかも!

3. 軽いものを選ぶ

たまに、デザインも可愛くてサイズもあって「これいいかも!」

思って手に取ってみるとずしっ!と重いレインブーツなどもありますよね!

なるべく、軽くて動きやすいものを選ぶ のも重要です。

 子供のレインコート・ポンチョの記事はこちら ↓

 

レインシューズ・レインブーツのこんなところに注意!

子供のレインシューズ・ブーツの注意点!
  1. 履いてみて大きすぎたら中敷きで調節を!
  2. 名前は両方に書いておく!
  3. いつ買ったか分かるようにしておくと便利!

1. 履いてみて大きすぎたら中敷きで調節を!

買ったはいいけれど、いざ履いてみると大きすぎた!ということも

あるかもしれません。お店で履いた時はそんなに大きくなかったのに・・・

足は時間帯によってはむくんでいたりして、変化することもあります。

もし、買ったレインシューズやブーツのサイズが大きすぎた場合

「中敷き」 を敷けば大丈夫です。

まりもも、子供のレインブーツが大きすぎたときにあらかじめ

100均などで買っておいた中敷きを敷いて調節して履かせてあげましたよ!

まりも
中敷きは100均などで何枚かまとめ買いしておくといざというとき使えます!

2. 名前は両方に書いておく!

レインシューズやレインブーツを買ったときには

忘れずに名前を両方にかいておきましょう!  まりもは子供が新しく買ったレインブーツに

名前を書き忘れたばっかりに大変なことになりました・・

いつの間に誰かのレインブーツを履いていた娘!

レインコート 自転車 ママ おしゃれ 使いやすい デザイン ・ 子供のレインシューズ ブーツ いつから履く・ 子供 長靴 おしゃれ おすすめ ブランド

久しぶりの雨の日、2週間くらい前に買った新しいレインブーツを

履いていた娘がとつぜん「足がきついー!」と言いだしました。

まりもは「そんなはずないよ!買ったばっかりなのに!」 と思いましたが

あまりにもきついというのでブーツの裏をみたところ

以前、履いていたサイズと同じだったため驚きました。

確かにお店で試し履きをして、サイズも店員さんに見てもらい

その場で1つしかないレインブーツを買ったはずなのに・・・汗

かなり焦りました!そのレインブーツには名前などはありませんでした。

そういえば、このあいだ園で同じレインブーツの子がいると

子供が下駄箱を指さしていて「ほんとだねー」とまりもも

言ってたことを思い出しました。

 

「もしかしておたがいに間違えて、履いていってしまった?!」

と思い園に相談したら、そのレインブーツを張り紙と一緒に玄関に置いてくれることになりました。

しかし、まったく反応なし・・けっきょく同じレインブーツの子もわからずじまいでした泣

もしかしたら園ではなく、どこか外の遊び場で間違って履いてしまっていたのかもしれませんが

園側にはただの勘違いじゃないの?と思われただろう謎すぎる事件でした汗

結局、また新しいレインブーツを買うことになり(とほほ)

名前を書いておかなかったことを猛反省した出来事でした!

まりも
この事件から名前入れはぜったいに忘れません笑

3. いつ買ったか分かるようにしておくと便利!

子供の成長は本当に早いためひさしぶりにレインシューズやブーツを履いたら

きつくて歩けなかった! なんてことにもなりかねません!

まりもも、よくやってしまうのですがまだ全然履けるでしょと

思っていた子供の靴が実はもうきつくなっていて、急いで新しい靴へ

買い替えるという失態を何度かやっています。

毎日はく靴とちがって、レインブーツは使う頻度も少ない

まりも
雨の日に履いてみたら履けない!となったら大変ですよね

そうならないために、レインシューズやブーツの箱に購入した日付け

紙や箱に書いて下駄箱に入れて置いたり、いつ買ったかわかるように

しておけば買い替えの時期の目安にもなって便利です。

まとめ

レインシューズ・ブーツの選び方&注意点

選び方

  1. ふだんのサイズより少し大きめを選ぶ
  2. 子供の背丈に合わせショートやミドル丈を選ぶ
  3. 軽いものを選ぶ

注意点

  1. 履いてみて大きすぎたら中敷きで調節を!
  2. 名前は両方に書いておく!
  3. いつ買ったか分かるようにしておくと便利!

子供のレインシューズやレインブーツは、1足持っていると雨の日に大活躍 しますね!

お子さんが歩けるようになって、レインブーツを嫌がらなければ

ママも雨の日に足元が濡れる心配もなくなり大助かりだと思います。

ぜひ、お子さんが楽しく快適に雨の日を過ごせるようなレインシューズ・ブーツ

選んであげてくださいね!

 

   こちらもおすすめ ↓



            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!まりもです。自立に向け奮闘中のママです! 主に横浜子連れお出かけイベント情報・韓国ドラマ・女の職場&女の生態 ほかにもママファッション・買ってよかったものなど色々紹介してます!             ツイッターとインスタグラムもやってます!  ↓ 応援してもらえたらうれしいです!