【レインコートで自転車】ママもおしゃれ!使いやすいデザイン・選び方や雨の日の注意点まで紹介!

レインコート 自転車 ママ おしゃれ 使いやすい デザイン

雨の日のママチャリ って大変

しかも子供を乗せてたら、なおさら大変ですよね。

さすがに土砂降りでは自転車乗りませんが、いつも自転車にお世話になっているまりもは

小雨くらいなら平気で自転車に乗っています

子供は雨除けに入ってるから雨は防げますがママは無理!

そんな自転車ママに活躍するのが「レインコート」 です。

まりもはレインコート適当に買ったやつを使ってるんですが

膝が濡れたり、蒸れたりしてそろそろ、ちゃんとした自転車用のレインコートがほしい泣

そこで今回は自転車用レインコート、ママにぴったりなのはどんなもの?

便利な点から選び方、雨の日の注意点 までくわしくご紹介していきます!

 こちらもおすすめ ↓

 

       \子供乗せ自転車はサイマ!到着してそのまま乗れる・最大30%オフ!/

ママチャリには必需品!自転車レインコートはこんなに便利!

レインコート 自転車 ママ おしゃれ 使いやすい デザイン
レインコートは便利!
  1. 足元まで濡れない!
  2. 顔も濡れない!
  3. 荷物も濡れない!
  4. 着脱しやすい!

1. 足元まで濡れない!

レインコートが便利なところは足元まで濡れにくい ことではないでしょうか。

少し長めのレインコートなら、すっぽりと全体的に雨から

守ってくれるため、しっかり雨を防ぎたい人にはロング丈がおすすめです!

2. 顔も濡れない!

自転車を乗っていると、雨と前から吹いてくる風で顔が濡れてしまう!

まりもも何度も顔が雨でぐしゃぐしゃになりました泣

けっこう風が邪魔になって、帽子が外れてしまったりすることもあります。

そんなまりものような人には、顔まで覆ってくれてちょっとの風でも

帽子がぬげないようにしっかりしたレインコートがよいですね。

3. 荷物も濡れない!

レインコートのなかでも、ポンチョ型に多いのが自転車の前のかごまで

すっぽりと覆って荷物までガード してくれるタイプです。

これなら荷物が多い日やこの荷物はぜったいに濡らしたくない!という

ときにも雨から大事な荷物やかばんを守ってくれます。

荷物は別で濡らさないようにしたいという人には

荷物を雨から守るビニール製の袋などもあるので自分に合うものを選びたいですね!

 

自転車ママにこちらもおすすめ! ↓

4. 着脱しやすい!

雨の日の自転車って、重いし荷物もあったりでけっこう大変ですよね。

とくに、子どもの登園時にはママもすぐに準備ができるように

着たり脱いだりしやすい レインコートが必須です!

自転車用のレインコートは着脱しやすいものが豊富なのでママもうれしいですね。

 

↓ 自転車通販NO.1のサイマなら完全組立で自宅に自転車が届く! ↓

「サイマ」で子供乗せ自転車を見る▶

自転車用のレインコートの選び方

選び方!
  1. 素材
  2. サイズ
  3. 丈(長さ)
  4. 持ち運びやすさ

1. 素材

レインコートを選ぶのに欠かせないのが素材ですよね。

防水加工や撥水性加工 などどんな素材を選ぶかでも雨の日のレインコートの使いやすさが、変わってきます。

撥水性加工があれば、レインコートを脱いだ時に水を弾いてくれるためビショビショにならずにお手入れが楽ちんです。

おすすめは防水性と撥水性どちらも兼ね揃えているレインコートがよいですね!

2. サイズ

レインコートを選ぶときにサイズも見逃してはいけないですよ!

大きめならいいんでしょと適当にサイズを選ぶと着た時に大きすぎてもたついてしまったり

逆に洋服と同じようにぴったりサイズを選んでしまうと

余裕がなくてきつかったり蒸れる原因にもなってしまいます

3. 丈(長さ)

自転車にのるときに、まりもがありゃりゃーと思う瞬間1位がひざが濡れてしまう」ことです泣

丈が短いとまりものように、ひざがビショビショになって足全体が冷えてしまう

という事態に陥ってしまいます。

そうならないためにも、自転車に乗ることを考えて丈はロングがおすすめです!

4. 持ち運びやすさ

持ち運びやすさもかなり重要ですね!

専用の袋がついていたり、撥水加工がしっかりされているものなら

小さくたたんでカバンに入れておいても、カバンが大変なことにならずにすみます。

生地や素材はしっかりしていても、しまうときはコンパクトに収納できるレインコートならいうことなしです

 

 関連記事 ↓

雨の日の子供と自転車はこんなことに注意!

レインコート 自転車 ママ ピッタリ 機能的 使いやすい

なるべくなら、雨の日には自転車には乗らないのが一番なんですが

小雨ていどなら、まりもは全然乗ってしまってます汗(とくに登園のとき)

そんなときに、まりももこんなことを気を付けているので

ご紹介していきますね!

注意しよう!
  1. 家を出る時間はいつもより早めに!
  2. タオルを多めに持っていく!
  3. 道を曲がるときは念入り確認を!
  4. 急いでてもスピードは出さない!

1. 家を出る時間はいつもより早めに!)

雨の日に自転車に乗るときは、いつもより10分ー20分くらい早め に家を出ましょう

雨というだけで、家を出て⇒自転車に乗る工程だけでも子供はけっこう

時間がかかるため、だいたい自転車乗るまでこのくらい時間がかかるかなと

考えておいて家を出るのがよいですね!

2. タオルを多めにに持っていく!

これも、まりもがいつもしているんですが雨の日にはかばんの中に

いつもより2枚くらいタオルを多め に持っていきます

雨が途中でけっこう降ってきてしまったり、目的地に到着したときに

塗れてしまったところをタオルで拭いたり、自転車を拭いたりと

タオルがあると何かと活躍してくれます。

3. 道を曲がるときは念入り確認を!

いくら小雨でも、雨が降っていると視界がいつもより狭くなってしまいます。

道を曲がるときなども、横を向いても見えずらい ときもあるため

まりももそのまま漕ぎながら行かずに一度、停止してよーく周りを

きょろきょろして見るようにしています。

たまにレインコートの帽子が邪魔して左右が見にくいときもあるため

念入りに周りを確認してから曲がりましょう。

まりも
フードの左右の見やすさって本当に大事ですね!

 

\こどもはレインコート・ポンチョどっちがいいか迷ったらこちら/

▶ 子供用【レインコート・ポンチョ】どっちがいい?選び方や便利・気になる点!こんなときはこっちを選ぼう!

4. 急いでてもスピードは出さない!

これも雨の日は当たり前なのですが、急ぎの用事で焦っているとついつい

気が付かないうちにスピードが出てる 場合があります。

雨で滑って転んでしまう可能性も大なので

いくら急いでいてもスピードは出さないようにしましょう!

 

\子供乗せ自転車のことならサイマにおまかせ!最大30%オフも/

「サイマ」で子供乗せ自転車を見る▶

まとめ

結局、ママが自転車で使うレインコートってどんなものがよいのかを

まとめてみると ↓

ママにぴったりなレインコートって?
  • 素材は防水・撥水性の優れたもの
  • 帽子は顔が濡れない・左右が見えやすい
  • 脱いだり着たりがスムーズ
  • 足元が濡れないロングサイズ
  • コンパクトに持ち運びできる

ママの用途に合わせて、自分がどんなポイントを優先させたいかにも

よりますが、上記にあげたような要素があるレインコートが

自転車用のレインコートとして最強 なのではないでしょうか!

レインコートかポンチョかは、自身のお好みでもありますが

どちらにせよ自分が使いやすいものならOKですよね!

まりもも、レインコートどうしようどうしようと迷いすぎて自転車に乗る用に

レインコート買えてなかったので、これを参考に選んでみようと思ってます!

また、レインコートをゲットしたら使い勝手などご報告したいと思いますー!

 

             \電動付き自転車を探すならサイマがおすすめ!/

 

     こちらもおすすめ ↓

 



            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!まりもです。自立に向け奮闘中のママです! 主に横浜子連れお出かけイベント情報・韓国ドラマ・女の職場&女の生態 ほかにもママファッション・買ってよかったものなど色々紹介してます!             ツイッターとインスタグラムもやってます!  ↓ 応援してもらえたらうれしいです!