「愛はビューティフル人生はワンダフル」第99話-100話のあらすじ・ネタバレ!感動のクライマックス!幸せ探しの結末は?

愛はビューティフル人生はワンダフル 第99話 100話 あらすじ ネタバレ

いよいよ待ちに待っていた最終話になりましたー!泣

「愛はビューティフル人生はワンダフル」第99話ー100話のあらすじ・ネタバレ!

ジュンフィに一緒にロンドンへ行こうと誘われるも断ってしまったチョンアシウォルは真実をユラから聞いて

ジュンフィとチョンアに裏切られたと傷つき、

ヘランはシウォルにやムン家族に対してちゃんと向き合うことができるのかソラとジヌはハッピーエンド?なのかテミンも気になるところです!

色々と事態が動きすぎて最後まで本当に目が離せないクライマックスになりそうです!

寂しいですが感動の最後になるはず!愛はビューティフル人生はワンダフル」第99話-100話あらすじ・ネタバレ ご紹介ですー!

 

こちらも人気記事 ↓

 

 ▼韓国ドラマを作品数NO.1のU-NEXTで楽しもう▼

*ボタンをクリックするとU-NEXT公式サイトへ移動します。

*無料期間内に解約すれば料金はいっさいかかりません。

「愛はビューティフル人生はワンダフル」第99話-100話のあらすじ

前回のあらすじ ↓

99話のあらすじ

シウォルはチョンアをいじめたのがヘランであったことを告白します。

シウォルはヘランに「チョンアにひざまづいて謝れ」といいます。そして、強引に謝罪させるしかないが大目に見てくれとチョンアに伝えるのでした。

チョンアが病院から帰っているとヘランが追いかけてきました。

無理やり謝罪を受けてシウォルの気持ちを利用してうれしいのかというヘランにいい加減に大人になりなさいとチョンアはいいます。

その時、チョンアにソンイから電話がかかってきました。助けてというソンイに急いで居場所を聞き向かうチョンア

ちょうどヘランがタクシーを拾ったところにチョンアも一緒に乗り込むのでした。中学校に到着し、屋上に向かったチョンアとヘラン。

ヘランに生徒が逃げないように見張っててほしいと伝え、チョンアはその場で警察署へ電話しパトカーを呼びます。

そして、チョンアは震えるソンイによくやったといって抱きしめるのでした。

交番に連れていくも加害者の生徒は反省のいろを見せず保護者が迎えに来てただのいたずらでなんでこんなことをするのかと怒りをあらわにするとムン警部補は

被害者を見てもいたずらだといえますかと怒鳴り、加害者に謝罪をさせるのでした。

その様子を見ていたヘランは、休憩室で考え込んでいました。そこへチョンアがやってくるとソンイは大丈夫なのかと聞きます。

そしてヘランはチョンアもあんな風に震えてたのかと聞きちょなが震えてた怖かったというとヘランは

本当にごめんなさいと初めてチョンアに心から謝罪するのでした。

 

ムン警部は退院したシウォルに今日から、自分の息子だから父さんと呼べといいます。驚くシウォルにシウォルを養子にするとムン警部はいいます。

ムン一家はシウォルを迎え、いっそうにぎやかになりました。

 

ジュンフィは、ロンドンへ異動の申請をするとすぐに樹里されチョンアにすぐに発つことになったと話します。

チョンアには発てなくなるから、空港には見送りには来なくてよいと伝え、二人は抱き合うのでした。

ジュンフィが旅発った日に、ユラは記者会見で10年前のジュンギョムの自殺とひき逃げ事件の真実をすべて話すのでした。そして、濡れ衣をきせてしまったシウォルに謝罪をするのでした。

ユラが記者から質問を受けている時に、記者会見場へやってきたジュンフィを見て驚きを隠せないユラ

その姿を見て、ジュンフィがユラを支えます。

そして、ジュンフィは自分がユラの息子だと、皆の前で話すのでした。その記事を見たチョンアは急いでユラとチョンアの家へ向かいます。

 

そして、チョンアは早く来るべきなのに来ていいのかどうか・・と話すとユラが

「ここまで来られたのはチョンアのおかげよ、ジュンギョムも感謝しているわ」とユラは言うのでした。

 

100話のあらすじ

ジュンフィの部屋で二人になったチョンアは、ぎこちない様子でしたがジュンフィがチョンアに突然抱き着き会いたかったもう二度と離れないというのでした。

チョンアもうれしそうに微笑みます。

ヨンウンは、オーナーから引き継いだお店を無事にオープンしました。家族やジヌも手伝いにきてお客さんも沢山はいって繁盛していました。

テミンは、今までの店を引き払って新しいお店オープンしました。そこへ、ソラがやってきました。

お祝いに花を贈り、

テミンは君は自分にジヌの愚痴を沢山、言っていた。それは、ト・ジヌを愛していたからだ。君だけ気づいてなかったと話します。これからは自分もジヌの友達になろうとテミンは言うのでした。

その話をあとから、来て聞いていたジヌは知らないふりをして入ってきます。

 

ソラは、ジヌの家へ一緒に行きジヌの母親に話がありますと伝えます。

急にあらわれて強盗のようにジヌをさらう気なのというとソラは、ジヌを本気で愛しているからやり直しましょうと伝えジヌがお義母さんのために初めて炊いてくれるご飯を一緒に食べましょうといいジヌの母親も、あきれた様子でしたが3人で食卓を囲むのでした。

ヘランはシウォルが部屋を引き払ったため、仕方なくムン家へ帰ってきました。家の前でテミンに会ったヘランはテミンが差し入れしてくれた食事をありがとうと伝えました。

すると、テミンはチョンアに謝罪したことを聞いたと言いよくやったと伝え一緒に家へ帰るのでした。

 

ユラはヨンエと喫茶店で話していました。ヨンエはチョンアに生きろと言ってくれたジュンギョムに何もできずに自分の子供のことだけを考えてしまったとユラに謝ります。

ユラはすべて、自分のエゴだった一緒にジュンギョムと一緒に警察署へ行っていればと涙します。

ヨンエが、「子供たちのためにやったことが子供たちを苦しめた、後悔してます」というと

「ジュンフィとチョンアの幸せを願っています、ジュンフィを許可してください」とユラがヨンエにいいます。

ヨンエは「良い息子さんを下さりありがとうございます」とユラに伝えるのでした。

 

チョンアは、突然田舎の交番に異動が決まります。どうしようと悩むチョンアの前にジュンフィが迎えにやってきます。

チョンアは気まずそうに移動のことを伝えるとジュンフィは驚き

「いつ結婚するんだ」といいます。結婚と聞いてうれしそうなチョンアにジュンフィは「週末婚でも籍はいれないと」というのでした。

チョンアは、異動になったのどかな田舎でおじいさんとおばあさんの喧嘩の仲裁をしたり、イノシシが畑を荒らしている対応をしたりと大忙しでした。

ジュンフィもチョンアの応援にたびたび駆け付け、一緒にイノシシ退治をするのでした。

 

夜空を見上げながら、ジュンフィはイノシシに負けたと悔しがります。悔しがるジュンフィにチョンアは、ジュンフィに愛してると言いキスをするのでした。

チョンアが一人で夜空を見上げながらジュンギョムに「あんたのおかげで幸せよ、生きろといってくれてありがとう。あんたがいる夜空を見上げるのも幸せよ」と話しかけます。すると、空から桜の花びらがたくさん降ってきました。

それを見て、うれしそうに目に涙をためながらチョンアはほほ笑むのでした。

 

 ▼U-NEXTの31日間無料トラアイルで韓ドラを楽しもう▼

*ボタンをクリックするとU-NEXT公式サイトへ移動します。

*無料期間内に解約すれば料金はいっさいかかりません。

 

 

こちらも人気記事 ↓

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします