「愛はビューティフル人生はワンダフル」第65話-68話のあらすじ・ネタバレ!10男前の事件の真実を知ったユラ・チョンアとジュンフィは?

愛はビューティフル人生はワンダフル 第61話 64話 あらすじ ネタバレ

「愛はビューティフル人生はワンダフル」では、衝撃の展開が続いています!

10年前の2つの家族を巻き込んだ事件 の真実について、また新たな10年前の事件 についても真実が明らかになってきています!

2つの家族から3つの家族が複雑にからんだ何とも目の離せない展開です。

今期は、とうとうジュンギョムの死の真相を知ってしまったユラの怒りが爆発!怖いです・・・

ジュンフィは必死にチョンアを守ろうとしていて泣ける! ぶっきらぼうだけど優しい男シウォルもなかなかハングリーな役どころでまりもは好きですねー!

登場人物たちがそれぞれ大変なことになっていますが目が離せない「愛はビューティフル人生はワンダフル」第65話から68話

あらすじネタバレ!見どころ・感想をご紹介していきます!  *この記事はネタバレが含まれています

 

こちらもおすすめ ↓

 

         \韓国ドラマはU-NEXT・無料トライアル実施中/

「愛はビューティフル人生はワンダフル」第65話-68話のあらすじ

チョンアより先にカフェから出てきたシウォルをジュンフィが、カンシウォル」といって呼び止めます。

「何だ?何で俺の名前を知ってる?呼んだからには用をいえ」とシウォルは、ジュンフィに言うのでした。

そこへチョンアがジュンフィの姿を見つけてやってきます。シウォルは「またな」といってしまうのでした。

ジュンフィが少し話そうとチョンアを誘いますが、用件が済んだらすぐ帰るとチョンアは冷静に返します。

ジュンフィは、ユラが後援している男の名前がカンシウォルということを伝えどこであったのかと聞きます。

チョンアが事故の現場であったというとなぜ何度も会う必要があるんだと問います。チョンアはシウォルが濡れ衣をきせられたといっていたというと

「なぜ信じる?変なやつかもしれない」とジュンフィは怒ります。チョンアは、ジュンギョムが会ったときに「自分は怪物なんだ、人を食ってしまった。カンシウォル、パククッスン」と2人の名前を挙げていたと言うのでした。

衝撃を受けるジュンフィ、

ジュンフィとチョンアは、ジュンフィの車で小高い山の上までやってきました。

チョンアは、夜景が綺麗と遠くを指してこっちとまるで違う世界のようだといいます。

ここで今、写真を撮ったら数年後にはいい思い出になっているのかなとチョンアは話しジュンフィのことは、自分の中で良い思い出と伝えるのでした。

そんなチョンアをジュンフィは、そっと抱きしめるのでした。

ラジオの仕事を終えたソラは、スタッフからラジオの改編でソラが午後の番組のMCに決まったと伝えられます。

またジヌが何かしたんでは?と疑ったソラがジヌに電話をして聞くとジヌは一切知らないと言います。

そして、ジヌがソラにちょうどお昼に誘おうと思ってたと話していると副会長室にジヌの母親がやってきます。

目の前で堂々と電話をするジヌに、母親はソラが副会長かどちらかを選べと言ってきます。

無理やりな要望に誤魔化そうとするジヌですが母親は、本気のようでソラを選ぶなら株主総会を開くと言い残し去っていきます。
複雑な表情のジヌ。

ソラは新しい番組で一緒になるシェフとプロデューサーと3人で会うことになりました。

部屋の前に着くとプロデューサーがちょうど電話で外へ出てしまい、シェフと話していてと言われます。

ソラが部屋に入るとそこにいたのはテミンでした。驚くソラとテミンですが、テミンはソラだとわかっていたら辞めていたと伝えます。

そこへプロデューサーが戻ってきて挨拶は済ませたのかと聞くとソラはテミンが私では嫌みたいでと話します。

テミンが局を出ようと部屋を出ていくとセキュリティで閉まったドアがあり出れません。ソラがテミンを追ってきてカードでドアを開けてあげます。

その時、ソラの手に目を向けるテミンはヘランがジヌが指輪をあげたと言っていたことを気にして見てしまいますがソラは指輪はしていませんでした。

ジヌはソラのためにVVIPしか使えないキッチンスタジアムを貸し切って手料理を振る舞うと自信満々です。

2人きりになれたことを良いことにソラに近づいてくるジヌをソラはピシャリと怒りガードしていました。

ジヌがソラのために一生懸命に作ったパスタを食べると砂がうまく抜けていなくソラはパスタを出してしまいます。

食べれないけど捨てるのはもったいない、どうすればいいか知ってるかもとついもらしてしまったソラにジヌは誰かのことを考えていたのかとテミンを思い出していたソラに言うのでした。

ジヌがパスタを捨てようとするといろんな人の手がかかってるのにもったいないとソラがパスタを自分の方へ持ってきます。

ジヌは高いものを食べていたソラが変わったのはなぜだと聞きます

ソラが自分が我慢して食べればよかっただけと言うとジヌは我慢はするな俺がするから君は我慢しなくて良いとソラにいいます。

自分の意見を押し付けているだけで変わってないとソラがジヌにいうと

他の男を好きなのを耐えながら頑張っているとジヌは言うのでした。黙ってしまうソラにジヌは

それなら僕ともキムチを漬けようといってジヌはエプロンを取って行ってしまいました。

 

前回のあらすじ ↓

66

ムン家では、テミンが海鮮鍋を作ってみんなで鍋を囲んでいました。すると、パランが大学へは行かないと言い出します。

するとヘランが自分たちのような養子には大学へ行くのは必須だ、行かないと差別されるとパランを説得します。

ムン警部とテミンもパランの大学入りをすすめるのでした。

ヨンウンがバイト先で失敗ばかりしていたのを見たヨンエは心配でした。晩ご飯を作っていると、ヨナが帰宅してヨンウンのバイトを見に行ったら店長に怒られていたのを見て辞めさせられてしまうかもとヨンエに伝えます。

ヨンエはプライドを傷つけないようにヨンウンには何もいうのはやめようと言うのでした。

そこへヨンウンがバイトから帰ってきました。店長が自分が使えるからとコキ使うから疲れたとウソをつくヨンウンにヨンエはご馳走を用意して黙って心配そうに見つめるのでした

後から帰宅したソラは、ラジオ局で会ったときのテミンの事を思い出していました。そして、ジヌがほかの男を好きなのに耐えて頑張っているという言葉も思い出して悩んでいるのでした。

ユラはジュンギョムがジュンフィに書いた手紙を見てから体調を崩してしまっていました。

食欲のないユラを心配してジュンフィがユラと朝食を食べようとユラの部屋へ行きました。

ジュンフィは、ユラに「病気にさせてしまってごめん、もうユラからもジュンギョム、自分自身からも逃げない」と伝えるのでした。

ユラはジュンフィの部屋にジュンギョムの手紙を返しに行くときにジュンギョムがチョンアを救って死んだと10年前に言ったことを思い出します。

そして、チョンアを呼び出します。そしてチョンアがやってくると、ビンタをしてなぜ10年前ジュンギョムがチョンアを救って死んだとウソをついたのかと問い詰めます。

だまるチョンアにユラはジュンギョムがジュンフィに書いた手紙を読んだといい2人で死のうとしたのかと聞きます。

うなずき許してくださいと土下座をするチョンアに、ジュンギョムを殺したのはあんただと怒りをあらわにして一生罪を償わせてやるとユラは言うのでした。

ジュンフィは、カンシウォルとパククッスンというジュンギョムが関わったという人物について、調べていました。そして、ユラが慕う教会の神父なら何か知っているはずと連絡をして会う約束を取り付けます。

その夜、スポーツ部の皆で飲みにきたジュンフィは酔っ払ったリムにチョンアを振るなら付き合うなとくだをまかれるのでした。

リムが酔っ払ってジュンフィの隣の席で寝てしまいリムの携帯にチョンアから電話がかかってきます。

リムの代わりにジュンフィがチョンアに会いに行きます。いくら飲んでも全然酔えないというジュンフィ。

会わなくても苦しくて会っても苦しいから君は苦痛だといいチョンアを抱きしめます。

チョンアは泣きながら、ユラに会ったことをジュンフィに話します。そして、ユラがジュンギョムの手紙を見てジュンギョムの自殺を知ってしまったと話すのでした。

67

チョンアはユラがジュンギョムがジュンフィに送った手紙を見て真実を知ってしまったとジュンフィに伝えます。

涙を流して動揺するジュンフィに早くユラのそばにいってとチョンアは言うのでした。

家に着いたジュンフィはユラの落ち着いた様子に驚きます。そして話そうと言います。しかしユラはやはり正義の死なんてない自分が信じたかっただけだと言うジュンギョムのことは自分のためにももう忘れると言うのでした。

家に帰ったチョンアは、ヨンエにユラが真実を知ったことを話します。チョンアは責任を取らなくてはと言うと自殺幇助の責任を問われたら警察官ではいられなくなる、自分の人生をいきなさいユラには会わないで自分が全て引き受けるからとチョンアに言うのでした。

ジュンフィはチョンアに電話しますが、チョンアは携帯をにぎりしめて切ってほしいと泣きます。

ジュンフィは留守電に寝ないで電話を待っている、チョンアの声が恋しいと入れそれを聞いていたチョンアは号泣するのでした。

ジヌはソラに砂入りパスタを食べさせてしまってから、ソラから連絡がないことを気にしていました。何とか謝りたいジヌは、メールでお詫びの歌を自ら歌いソラに送るのでした。
それを見たソラから連絡があり、ジヌは大喜びします。

ヨンウンが働く店にたまたまジヌがやってきました。

ミスをしたヨンウンに店長は出て行けと言っていましたがジヌがヨンウンをお義父さんと慕う姿を見て辞めて出ていこうとするヨンウンを今度は、店長が引き止めるのでした。

ジュンフィは、シウォルのことを知りたく神父と会うことになりました。

そこでシウォルを後援し始めたのは、ジュンギョムが亡くなってからでユラがシウォルを選んだと聞きます。

68

ジュンフィが帰ったあと、シウォルが神父の元へやってきます。シウォルは店を出ていくジュンフィの姿を見ていました。そして、シウォルは神父に会うと自分を後援してくれている人(ユラ)がシウォルを留学させてくれると言っていると聞きます。

しかしシウォルは、やることがあるからと断り、探してた双子の妹の写真を神父から受け取りました。

ジヌは、母親からソラに入れ込んでいるような副会長はいらないと解任するかどうかを迫られていました。そして母親から、副会長の座かソラか今週中に選べと言われるのでした。

お正月になり、キム家ではソラ、チョンア、ヨナが揃って正月の衣装を着てヨンエとヨンウンに正月の挨拶をしていました。

そんな中、ジヌもキム家にやってきて嫌がるヨンウンとヨンエの前で無理やり挨拶をします。ジヌがヨンウンにお年玉はと聞くと、しょうがなくヨンウンがジヌに渡しますが名前の所に「悪いやつ」と書かれていました。

それを見たジヌは今年はいい奴になりますと答え、呆れるソラ。するとソラにジヌがそっちに行ってるんじゃないかとジヌの母親から電話がかかってきます。

ソラがジヌに言っても帰らないのは知ってるはずまた、家に母親が来て親を侮辱したら今度は許さないと伝えます。

ジュンフィは、ユラが10年前にジュンフィがユラの部屋でたまたま見つけたある少年の刑事事件の書類について話したことを思い出していました。

そして、そこでみた名前がカンシウオルだったことを思い出します。

チョンアが警察署で1人で留守番をしていると、酔っ払ったと歌を歌ってシウォルがやって来ます。

施設で妹にこの歌を歌えば正月に親が来ると言って歌っていたという歌だと聞いて、チョンアは妹がいるんだと聞きます。

自分の勤務時間が終わるまでには起きてと言ってチョンアは、シウォルに枕を渡すのでした。

シウォルは正月は嫌いだと言って、一人でいたくないから来たありがとうとチョンアに言いお礼に神父からもらったアンパンを渡します。

5歳の時このアンパンを食べたくて初めて盗みをして叩かれて気絶したというシウォルの言葉にチョンアは

5歳の子に宜しく伝えといて、あなたが叩かれた記憶から救い出してあげてと言います。それを聞いて思わず止まるシウォル。

そしてシウォルは、チョンアに10年前のひき逃げ事件の判決文を持ってきたと渡すのでした。

それを見たチョンアは、被害者がパククッスンと書かれているのを見てジュンギョムの言葉を思い出していました。

「3人を喰ってしまった、カンシウオル、パククッスン、母を入れて3人」

判決文を見ていたシウォルが供述分の部分にホンユラと書いてあるのを見つけ誰だ初めて見たと言います。

その言葉に判決文を急いで取り上げて見るチョンア。ホンユラの名前があり衝撃を受けるのでした。

 

「愛はビューティフル人生はワンダフル」第65話-68話の見どころ・感想

愛はビューティフル人生はワンダフル見どころ
  • 10年前の自絵kんの真実を知ってしまったユラ
  • チョンアとジュンフィの運命は?
  • ジヌとソラはよりを戻す?
  • シウォルとジュンフィ
  • チョンアはシウォルを救えるか

10年前の事件の真実を知ってしまったユラ

とうとう!ユラがチョンアとジュンギョムの10年前の自殺未遂事件の真相 を知ってしまった!

ジュンギョムがチョンアを救って死んだわけではないと知り、チョンアを呼び出したユラは怒りをチョンアにぶつけまくっていました。それに耐えるチョンアが可愛そうでした・・・

そもそもジュンギョムのひき逃げ事件もあるのにユラはチョンアを責めすぎなのでは!とも思います。

ジュンギョムのことを忘れようとするユラの気持ちも切ないですが、ジュンフィもそんなユラを見るのがつらそうでした。

チョンアとジュンフィの運命は?

チョンアにユラが真相を知ってしまったと聞いて、ジュンフィも号泣してしまいました。

でもチョンアを変わらず大好きなジュンフィはチョンアの前に何かとあらわれます。

なんだか最初のころとは全然ちがってどんどん男らしくなっていくジュンフィ。

チョンアを全力でまもってほしいですね。そして、最後はむすばれてほしいですー!

ジヌとソラはよりを戻す?

ジヌはソラに手作りの砂パスタ笑 を食べさせてあげたり、あきらめずにソラの周りをうろうろしていますね。

でも、一生懸命でやはり憎めないです、ソラがテミンのことを好きと知ってしても耐えるといってくれるジヌは今度こそソラを幸せにしてくれそうなのになとも思いますが

ソラはまだテミンを好きみたいです。テミンもまだソラを心の中でおもっているみたいだし・・・

この3人はどうなるのかまだまだわかりません

シウォルとジュンフィ

シウォルとジュンフィも、お互いの存在を知りなんだかけん制ムード です。

ジュンフィはシウォルをなぜ、ユラが後援しているのかなど調べ始めました。ユラの行動に疑問を持っているジュンフィはこの後も何かしら新たな手掛かりをつかみそうです。

シウォルも気になっていない様子を見せながらもジュンフィの存在が気になっている様子。

チョンアはシウォルを救えるか

シウォルがぬれぎぬをきさせられたというひき逃げ事件で、どんどん新たな事実が浮かび上がってきました!

判決文にはなんとユラの名前が!そして10年前のジュンギョムがいっていた言葉の意味がチョンアには分かってしまった?!ますます目が離せません!

 

こちらもおすすめ ↓

 

         \U-NEXTの31日間無料トライアルで韓国ドラマ楽しもう/

 



            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!まりもです。自立に向け奮闘中のママです! 主に横浜子連れお出かけイベント情報・韓国ドラマ・女の職場&女の生態 ほかにもママファッション・買ってよかったものなど色々紹介してます!             ツイッターとインスタグラムもやってます!  ↓ 応援してもらえたらうれしいです!