「愛はビューティフル人生はワンダフル」第61話-64話のあらすじ・ネタバレ!10年前のもうひとつの事件の真相とは?

愛はビューティフル人生はワンダフル 第61話 64話 あらすじ ネタバレ

「愛はビューティフル人生はワンダフル」も折り返しを迎えて、どんどん衝撃の真実が明らか になってきてます!

とうとうチョンアがジュンフィがユラの息子でジュンギョムの兄であると知ってしまいました!

衝撃すぎる事実にチョンア、ジュンフィは・・・

そしてここにきて明らかになってきた10年前のもうひとつの事件

鍵を握るカン・シウォルとチョンアがこれまた偶然にすごいことに出会いました。

そしてチョンアの頭にうっすら残るジュンギョムが話していたカン・シウォルともう一人の名前の真実 も明らかになりそうです。

今回は、「愛はビューティフル人生はワンダフル」第61話から64話のあらすじネタバレ

見どころ・感想もお伝えしていきます!

 

こちらも人気記事 ↓

 

\U-NEXTの韓国ドラマは充実したラインナップ!31日間無料トライアル実施中 /

*ボタンをクリックするとU-NEXTの公式サイトへ移動します

*無料トライアル期間内に解約で料金はかかりません

「愛はビューティフル人生はワンダフル」第61話-64話のあらすじ

前回のあらすじネタバレ記事はこちら ↓

 

61話

インターホンが鳴り、ジュンフィが出るとインターホン越しのテレビカメラにチョンアが映し出されていました。

その様子に驚愕しているジュンフィを横目にユラが玄関を開けます

すると、チョンアがユラとジュンフィの前に現れました。

ユラはチョンアにジュンフィを諦めなさいと言います。チョンアは、悪い事をしたと謝りますが、ジュンフィはチョンアは何も悪くないとユラに言うのでした。

ユラにジュンギョムの彼女なのにと言われジュンフィは、ジュンギョムの彼女じゃないから好きになった2人は初対面だったと伝えます。

チョンアを送り届けるといって車でチョンアを送るジュンフィでしたが、チョンアは1人で帰るといいます。

そして、ジュンフィがわざと自分を突き放したことを知って付き合っていた人がいい人で良かったと伝えます。

ジュンフィは自分も苦しかったが我慢せずに抱きしめてればよかったと涙します。
チョンアは自分から最後は振るといって車をおりていくのでした。

家に着いたチョンアは、ヨンエとソラがチョンアのことを話しているのを聞きました。

ソラがジュンフィにチョンアと別れてくれとお願いしたことを知り素直に言ってくれれば諦めたのにとジュンフィが苦しんだことに胸を痛めるのでした。

ジュンフィは家に帰りユラにジュンギョムの彼女じゃないとなぜわかるのと問い詰められます。

そしてジュンギョムから手紙が来たことをジュンフィは話しそこにチョンアと会ったことが書いてあった。

ジュンギョムが死んだのは事故だった。チョンアは生き残っただけで何も悪くないと言うのでした。

ユラはチョンアが嫌なわけではなく、ジュンフィのそばにいるのが嫌なんだと言って部屋を出ていきました。

テミンは朝、ジョギングをしようとヘランを誘いキム家の前まで連れて行きます

そして、チョンアに謝れというテミンにヘランは、テミンがキムソラに逢えば良いと言われてしまいます。

チョンアに会う気はないと家に戻ったヘランとテミンはムン警部と鉢合わせてしまいます。

2人でジョギングへ行ったとテミンがいうと朝から毎日、2人でジョギングをしろといわれてしまうのでした。

キム家の父親ヨンウンは、起業を目指すもヨンエからまずはバイトから始めないとと言われてしまい、自分を奮い立たせ飲食店のバイト面接へやってきました。

そこに偶然、先に面接に来ていたシウォルと鉢合わせます。シウォルは自分の資格証をいくつも見せて何日か試しに使ってみろと自信たっぷりにいうのでした。

ヨンウンも負けじと自分を猛アピールしてシウォルと共に試用期間を設けられバイトすることになるのでした。

チョンアは仕事に行きますが、ミスばかりでまったく仕事に集中することができません。

一方、ジュンフィも仕事中もまったく集中できずしずんだ顔をしていました。

 

62話

元気のないチョンアを、気遣ってヨンエはお弁当を作ります。そのお弁当をソラが持っていきます。

ちょうどその日、ムン警部はテランと昼食に出ると話していてチョンアが外のベンチに座っているとテミンが交番へやってきます。

テミンはチョンアにミルクレープを作ってきたから家族で食べてと渡すのでした。

ソラがチョンアにお弁当を持ってきて一緒にいるとチョンアがムン警部の息子にケーキをもらったから食べる?とソラに見せます。

ソラはいつ来たかとチョンアに聞いて切るのがもったいないから家で皆んなで食べようと話します。

テミンがムン警部と食事を済ませ交番の前で別れて歩き出すと前にソラがやってきます。

テミンはお茶でも行こうと誘うソラをわざとことごとく冷たくあしらいます。結局、車まで一緒に歩きソラはテミンに歩いてゆっくり歩いて帰るから自分を見てといい去っていきます。

その後ろ姿を愛おしそうに見つめるテミンでした。

ジヌはソラと1か月付き合うことになり、ソラが偽物の指輪で喜んでくれたことを思い出し、買っておいた4億する指輪を渡したらビンタされそうだとまだ渡せずにいました。

ジヌの母親は、ヘランからジヌが4億もの指輪を買ったという情報を聞いてソラが指輪目当てでジヌと付き合ったに違いないとキム家へやってきます

テミンのケーキを持って帰っていたソラを見つけるなりジヌの母親は、指輪を返せとソラの手袋を外します。

その拍子にケーキが地面に落ちてしまいます。ソラは驚きながらもケーキを心配し、ジヌの母親にジヌからもらったおもちゃの指輪を目の前に出すのでした。

信じない母親にジヌと3人で話しましょうといって、ソラはジヌの家へ母親と向かいます。そこで、ジヌが4億の指輪をもっていたことが分かり母親は驚きつつもいづれ、本物の指輪をもらうつもりだとソラを攻撃します。

ソラは、ジヌと付き合っているときは好きなフリをしたほうがジヌの母親に脅しが効くと考え

4億の指輪はいらないから、今から食にいきましょうとジヌを誘うのでした。

チョンアの仕事場にシウォルが訪ねてきました。外に出ていたチョンアを交番の中で寝て待つシウォル。

帰ってきたチョンアはシウォルをみて驚きます。ムン警部にシウォルがひき逃げの冤罪で困っているようだと伝え10年前の資料を調べたいというとムン警部が調べてくれることになりました。

勤務が終わるまで交番のソファで寝ていたシウォルをチョンアが叩き起こします。ぶっきらぼうにまた寝にきてやると言いつつ

示談金が入ったから食事で返すとシウォルはチョンアに言うのでした。そして、借りていた毛布をきちんと畳んでいるシウォルの姿を見て、チョンアは驚きつつ微笑むのでした。

その頃、ジュンフィが交番の前まで車で来ていました。チョンアが出てくると外に出ようとするジュンフィでしたが

シウォルに気づき、2人を車から見つめていました。

シウォルは、さり気なくカイロをチョンアにあげたり寒いからと自分の手袋を貸そうとしたり見た目とは違う優しい面をチョンアは驚きながらも見逃しませんでした。

一方、ユラはチョンアがシウォルからひき逃げの罪をきせられたから調べてほしいと言われて嘘をついているようには見えなかったと話していたことを思い出していました。

そして、ユラはまさか掘り返したりしないわよねとつぶやくのでした。

楽しそうに話しながら、目の前を歩いていくチョンアとシウォルをただ、見ているしかないジュンフィ・・・

 

63話

チョンアとシウォルはサムギョプサル屋へやってきました。

それを後ろから追ってきたジュンフィがシウォルとお酒を飲んでいる姿を見て、心配になって店に入ってきます。

シウォルにチョンアは隠れてしまいたいと話します。シウォルにひき逃げの件で、通報者が嘘の供述をしたと聞きます。

飲み過ぎるチョンアにシウォルがもう帰ろうと会計をしているときにジュンフィがチョンアの手を掴みます。

驚くチョンアにジュンフィは自分も隠れてしまいたい、息をさせてほしいと言います。
その様子を見たシウォルは、そういうのがタイプかと言い先に帰ると店を出て行ってしまいます

チョンアはジュンフィに心配で明日も来てしまいそうだと言われるも結果は同じことと冷たく返されてしまうのでした。

チョンアは、ジュンギョムが死んでしまい自分は生き残ったのは事実だから、ユラにとって息子は善人でいてほしいはずと自分とジュンフィが別れればいいと言います。

ジュンフィは自分がユラに何も言えないのは、ジュンギョムがなぜ死んだのかわからないからだ。とチョンアに言います。

1ヵ月だけ付き合うことになったジヌとソラが一緒にいるときにジヌの母親から電話がありました。ジヌはわざと電話に出ません、するとソラがジヌが出ないと自分にかかってくると言います。

するとソラの携帯が鳴ります。ソラがジヌに出ていますぐ帰ると言ってと携帯を渡すのでした。

ジヌは携帯の名前を見て電話に出て、いますぐ帰りますと伝えますが電話に出たのはソラの父親でした。ジヌはわざと電話に出たのでした。

焦るソラにジヌは嬉しそうにソラのいう通りにしたと言うのでした

ジヌに家まで送ってもらい急いだ家へ入るソラでしたが、ジヌもソラの両親に謝って許してもらいたいと家に入ろうとします

しかし、父親が電話でも怒り狂っているのもありソラはジヌを門の外へ締め出してしまいます。

ソラとすれ違いでお菓子を買いに出てきたヨナがジヌを見つけて、父親が喜ぶだろうと家へあげてしまうのでした。

すると父親が怒りながら出てきます。ジヌは土下座をして謝りますが父親の怒りは止まりません。ヨンエも起きてきて、ソラもやってきて驚きます。

それでもどうしても許してほしいと土下座するジヌに父親はバットを持ってきて叩いてやると言い倉庫へ向かいます。

ソラは本当に叩かれるから逃げてとジヌを家の外へ連れ出しもう帰ってと言います。

ジヌはそれでも諦めず運転手を台にして塀を登って、また家の中へ入り土下座をし始めます。父親は、怒り再びバットで殴ろうとしますがソラがために入ります。

そして、許してくれるまでこの場を動かないというジヌに父親は、ジヌが帰るか自分がジヌが帰るまで部屋から出ないかどっちが勝つか勝負だと部屋へ入ってしまいます。

父親が寝ているとなかなか寝つかないため、ヨンエがどうしたのと聞くとトイレに行きたいがジヌがまだ居るから部屋から出れない出たら負けになると我慢しているのでした。

ソラも心配してジヌに帰ってと言いますが、絶対に許してもらうまで帰れないとひかないジヌに呆れてしまいます。

すると、家のドアを叩く音がします。帰ってこないジヌを心配したジヌの母親が運転手に電話し居所を聞いて押しかけてきたのでした。

ヨンエが玄関を開けるとすごい剣幕でジヌの母親が入ってきて、土下座をしているジヌを見てヨンエたちがさせたのかと怒ります。

そして、結局はお金がほしいんでしょう。娘を使ってお金を巻き上げる魂胆なんだと言い始めます。

ヨンエはお金はいりませんとはっきり言った後にジヌに、ソラのことが好きなのかと聞きます。

ジヌは好きです、愛してますと答えるとヨンエはそれなら、会わないとと言い皆を驚かせます。

64話

ヨンエは好きならば会わないとと言うと、子供同士のことに親が干渉し過ぎるのは良くないとジヌの母親を見てわかったと言います。

すると、ジヌがソラとの交際を許してくれるんですかと聞くとヨンエは許すといいます。

ジヌはありがとうございます!と嬉しそうに言うと不満気なジヌの母親を無理やり家へ連れ帰ります。

テミンは毎朝、ヘランと運動に出かけることにしてヘランを呼びに部屋へ行きます

しかしヘランは行きたくないと言って十分辛いからもうやだと言いジヌとソラが再び付き合うことになったからそれだけで自分が何をするかわからないとテミンに伝えます。

テミンはソラがジヌと付き合ったことを聞いてショックを受けますが、父親にももう会わないんだなと念を押されてるため平然を装いヘランに来るまで下で待っていると言います。

テミンがお店で料理を出していると、献立について色々と聞いてくる女性がいました。その女性は、FBSラジオのスタッフで、テミンにラジオに今みたいに質問に答えるだけでいいから出てほしいと名刺を渡すのでした。

ジュンフィは、車に乗って帰っているときにチョンアと一緒にいた男の名前がカンシウォルとチョンアが呼んでいたのが気になっていました。

その頃、ユラはジュンフィがジュンギョムから手紙が届いたと話していたことを思い出していました。そしてジュンフィの部屋へ行き机の中を見ているとジュンギョムの手紙を見つけます。

中身を見ようとすると家政婦が、ジュンフィが帰ってきましたと呼ぶ声がし思わずポケットに手紙を入れてジュンフィを迎えます。

ジュンフィは、ユラが後援していた人の名前はカンシウォルか?と聞きます。

ユラはそうだと言ってなんで突然聞くのかと動揺します。ジュンフィは、偶然食堂でそんな名前を聞いたと伝えるとユラは今は地方にいるからと答えて別人よとごまかすのでした。

キム家の父親ヨンウンは、独立資金を貯めるため無理やり飲食店で働かせてもらうことになり同じときに入ったバイトでシウォルと試用期間で働いていました。

ヨンウンがメニューのオーダーを覚えられなかったり、レジが打てなかったり使い物にならない一方でシウォルが、文句を言いながらもヨンウンのミスをカバーしてあげていたのでした。

チョンアは、シウォルから頼まれたひき逃げ事件の調査をムン警部から聞いていました。
10年前の事件なのに資料が廃棄されていると聞かされてチョンアは変に感じていました。

シウォルとカフェで待ち合わせをして、資料が破棄されていたと伝えほかに弁護士やひき逃げされた人の名前など分かることはないかとシウォルに聞きます。

そこへ、ジュンフィからチョンアへ電話がきて一緒にいた男の名前はカンシウォルかと聞かれます。そして場所を聞いてジュンフィもカフェに駆けつけます。

ジュンフィがカフェのドアから見ていることを知ったシウォルは、わざとチョンアの飲み物を飲み干します。
チョンアになぜ私の飲み物全部飲むのと怒られるも、だからぼーっとしてるなといっただろうと面白そうにジュンフィを見て挑発するのでした。

チョンアにシウォルは、10年前ひき逃げされた80代のかわいそうな年寄りはパク・クッスンだとチョンアに言います。

チョンアはパククッスンと聞いて固まります。

        \韓国ドラマならU-NEXT!無料トライアルで見放題作品900本以上/

*ボタンをクリックするとU-NEXTの公式サイトへ移動します

*無料トライアル期間内に解約で料金はかかりません

愛はビューティフル人生はワンダフル第61話-64話の見どころ・感想!

「愛はビューティフル人生はワンダフル」見どころ感想!
  • ジュンフィが切ない!
  • テミンも切なすぎる!
  • ジヌが可愛い!
  • シウォルけっこういい奴!

ジュンフィが切ない!

今まで、チョンアに積極的にアプローチされていたジュンフィでしたが真実を知ってしまったチョンアは

ジュンフィを完全に諦めるしかなくなり 自分を責めジュンフィにも冷たい態度を取るのでした。

ジュンフィは、拒まれるのはこんな気持ちだったんだと初めて知ります。そして、チョンアが今度はジュンフィを振ることになってジュンフィは号泣

1人で帰るチョンアを呼び止めるもチョンアは無言でタクシーに乗り込んで行ってしまいました。

どんだけ、切ないのジュンフィー泣

チョンアが心配すぎてシウォルとのご飯の後つけちゃうし・・しかも偶然、カンシウォルの名前を聞いてユラの後援者だと分かってしまった! 

まりも
ジュンフィまた色々大変だ!

テミンも切なすぎる!

ソラのことを考えて別れたテミンは、わざとソラに冷たい態度 をとります。

チョンアのこともあり、自分の気持ちをかなり我慢して押し殺してる感がだだ漏れでただただせつない!

ヘランに対しても厳しく接してるのにヘランは全然わからずでさり気なくチョンアにケーキをあげたり、テミンは本当いいひとだなと思います。

ラジオ局からオファーがきたけど、まさか!ソラのいるところでは?!

ジヌが可愛い!

ジヌを見ていると、最近緊迫するシーンが他の登場人物は多いので少しほっとして癒されます。

ジュンフィをかばったり、ソラに関してはかなり甘々になって自分を忘れてしまうジヌの様子にこの頃は可愛い と思ってしまいます。

ヘランとゲス不倫したけど、叩かれても土下座して動かないとかソラを一生懸命振り向かせようとまた頑張る姿はなぜか憎めないです。

まりも
ヨンエにまさかの交際を認めてもらって今後がさらに気になります

シウォルけっこういい奴!

ぶっきらぼうで見た目も不良ですが、実はシウォルはいい奴なんじゃんかー!と思う場面がチラホラでてきてますね。

チョンアの払った薬代を律義に返しに食事を誘いにきたり、毛布ちゃんとたたんだり笑
チョンアにカイロとか手袋とかさり気なく気遣ってて優しいー!

ヨンウンと同じバイト仲間で色々文句言いながら助けてあげてるし面白い笑

ジュンフィに対して挑発ともいえる態度をとっていたので、チョンアのこと好きなんじゃないのかしら と思ったりしてジュンフィの新たなライバルになるのかなとか思いました。

 

         \U-NEXTの無料トライアル31日間実施中!/

*ボタンをクリックするとU-NEXTの公式サイトへ移動します

*無料トライアル期間内に解約で料金はかかりません

 

関連記事はこちら ↓

 

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします