幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る?暑さ対策も忘れずに!

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

夏といえば楽しいことがいっぱい思い浮かびますが夏祭りや盆踊りも夏の楽しみのひとつです。

とくに子供は夏が大好き!親子で楽しい思い出作りをしたいですよね。

幼稚園の夏祭りや夏のイベントに着ていく浴衣 がほしいけど、どんな浴衣にしようかな?

と夏に向けて浴衣の準備を考えているママさんたちも多いのではないでしょうか。

子供にも可愛い浴衣を着て楽しい思い出を作ってほしい、親としても子供の成長を感じられるイベントでもあります。

毎年、子供用の浴衣のバリエーションの豊富さにも驚かせられます。まりもは今年は新たな浴衣を子供と探そうと思っています!

今回は、バリエーション豊富子供用浴衣の種類やサイズ、選び方・いつから着る?暑さ対策についてなどをお伝えしていきます。

幼稚園の浴衣を探してる方やどんな浴衣を着せたらよいのか迷い中の方などの参考になればうれしいです。

 

こちらもおすすめ ↓

 

幼稚園の浴衣!バリエーション豊富な子供用の種類

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

幼稚園で着る浴衣イベントに着ていく浴衣 、お家で着たい・・などなど夏は浴衣がいろいろなところで活躍しますね。

では、子供用の浴衣はどのような種類があるのでしょうか。

幼稚園の浴衣・種類
  • 定番の浴衣
  • 浴衣ドレス セパレート・ワンピース)
  • 甚平

定番の浴衣

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

定番の浴衣は、肩や腰あたりで縫う「肩上げ・腰上げ」が必要 になります。子供の成長に合わせて、大きくなって浴衣が小さくなったら縫った糸をほどいて新たに身上げをします。

このような肩上げ・腰上げには「子供のこれからの成長を願う」という意味が込められています。

定番浴衣はいつから着せる?

定番の浴衣は、あまり小さいお子さんだと脱いだり着たりするのが大変なため幼稚園児の年長さんくらいから小学生くらいが適しているでしょう。

 

子供の定番浴衣レトロ可愛い3選はこちら ↓

 

浴衣ドレス

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

浴衣ドレスは、小さいお子さんから小学生くらいのお子さんたちが着ているのをよく見かけます。

まりもは、近所の夏祭りでミニスカートにフリフリの派手な浴衣を着ている小学生の女子団体を見て「今の子たちの浴衣はこんな進化しているのね!」と衝撃を受けた思い出があります笑

しかし、甚平を着ていた娘もスカートに憧れてどうしても着たい!と4歳のときに「浴衣ドレスデビュー」 を果たしました汗

そしてそしてそんな女子に人気の浴衣ドレスの種類は2種類あります。

1. セパレートタイプ

*画像をクリックするとこの浴衣の販売ページに移動します

セパレートタイプ、上衣とスカートに分かれているタイプです。

上下に分かれていて、ウエストもゴムで履きやすく見た目はスカートだけど中はズボンのように分かれているタイプもあります。

お手洗いのときや脱いだり着たりするのに、手間がかからなくてとても便利 です。

まりも
娘はフリフリスカートに見えて、じつはズボンになっている浴衣ドレスを着ていました。着脱が楽ちんで家でもよく着ています笑

2. ワンピースタイプ

*画像をクリックするとこの浴衣の販売ページに移動します

ワンピースタイプの浴衣 は、何といっても1枚で着れてしまうのが便利ですね!

子供もふつうにワンピースを着る感覚で浴衣を楽しめるのも、ママが着せるのにてこずらなくていいという点も魅力的。

ワンピースタイプでも、普段にも使えるキャミソール型ワンピースの上に上衣をはおるタイプもあって浴衣ドレスも進化し続けているようです!

浴衣ドレスはいつから着せる?

セパレートタイプもワンピースタイプも、脱いだり着たりしやすいため、幼稚園児から小学生くらいまで幅広く人気のある浴衣です。とくに、脱ぎ着しやすい・動きやすい点で幼稚園児にはぴったりです。

 

まりも
普段でもキャミソールワンピとしても着られる浴衣ドレスに注目してます!今年はこれを着せたいなー!

甚平(じんべえ)

*画像をクリックするとこの浴衣の販売ページに移動します

甚平(じんべえ)タイプ も、動きやすくてとても便利ですね。

男の子はもちろん、女の子もおてんばさんなどは甚平が良いと思います。

娘の最初の浴衣デビューのデザインは、キティちゃん!キャラクターものだと、嫌がらず喜んで着てくれたので良かったです。

初めての浴衣デビューなどには「甚平」はぴったり だと思います!

甚平はいつから着せる?

着せやすく素材も自然素材が多いため、初めて浴衣デビューをする1-2歳の赤ちゃんから小中学生まで幅広く着ることができます。

 

 

まりも
とにかく動き回っても、邪魔にならないのと素材もさらっとしているものが多いからデビューにはおすすめです!

幼稚園児に浴衣ドレス・甚平が良い理由!

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

浴衣の種類について、まりもが思っていることなのですが幼稚園児には「浴衣ドレス」または「甚平」が良いのではないか と思っています。なぜかというと

まりも
  • 脱いだり着たり手間がかからない
  • お手洗いのときに楽に脱げる
  • 子供も好む可愛いデザインが多い
  • 動きやすい!

このような理由があります!

とくに「動きやすい」というのがポイント かなと思います。

幼稚園児は、けっこう動き回る率が高い! うちの娘もそうですがじっとしている時間の方が少ないような・・・汗

だから動きやすくて、動き回っても着崩れしにくい浴衣ドレスや甚平がとくに向いていると思います。

おてんばな女の子は甚平だったら走り回っても、何してもスカートではないのでめくれる心配もなく思う存分、暴れられるから良いですよね笑

子供用の浴衣の選び方

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る
子供の浴衣の選び方
  1. 素材で選ぶ
  2. 子供の好きなデザイン・カラーで選ぶ
  3. 明るい雰囲気の浴衣を選ぶ

1. 素材で選ぶ

子供の浴衣は、やわらかめで安心な素材 を選びましょう。

たとえば、綿や麻などの自然素材なら子供が着てもさらっとして暑い夏にはぴったりな素材です。

とくに麻100%の浴衣は、通気性も抜群で着ていて涼しいのでおすすめです。

まりも
素材によっては、暑くて子供が嫌がることもあるので浴衣を選ぶ際には重要ですね

2. 子供の好きなデザイン・カラーで選ぶ

ポイント

  • 子供の好きなキャラクターが入っている
  • 子供が好きな色が全体に使われている

というような浴衣を選ぶのも大切です!

幼稚園の年中さんくらいになると、とくに女の子は自分の好きなデザインやカラーなどにこだわり が出てきます。

前は、お母さんが用意した洋服を素直に着ていたのにこのころになると「この服はやだ!」「この色じゃない!」といって自分で服を選んだりし始めます。

そんなお年頃には、お母さんの好みだけで決めてしまうのではなくお子さんと一緒に、できるだけお子さんの好みの浴衣を選んであげると良いですね。

まりも
娘も自分で気に入った浴衣だとふつうに普段着みたいに着たがってました

3. 明るい雰囲気の浴衣を選ぶ

子供の浴衣はできるだけ、明るい雰囲気の浴衣を選ぶのがおすすめ です。

これはお祭りなどで、もしも子供が迷子になってしまったときのことを考えて明るくて目立つ浴衣であれば見つけやすいという点もあります。

また、子供用浴衣でも大人と同じようなおとなっぽい渋めのデザインや落ち着いたカラーのもの出ていますが、大人になってから着られる柄やデザインよりも子供のときしか着られない元気で明るいデザイン・雰囲気の浴衣を選んであげるのが良いでしょう。

子供用の浴衣・サイズの選び方

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る
子供用の浴衣サイズ選びポイント!
  • ワンサイズ上を選ぶ!

ワンサイズ上を選ぶ!

子供用の浴衣のサイズは、ぴったりのサイズではなくワンサイズ上 を選びましょう。

浴衣ドレスや甚平も、翌年も着られるようワンサイズ大きめを買っておくとよいでしょう。

定番の浴衣は、肩上げ・腰上げが必要なため、衣を買うときには何年か先にも着られるような大きめの衣を選ぶとよいです。

まりも
ママにもラクチンなのは浴衣ドレスや甚平ですね。伝統的な浴衣も着ると本当に可愛いからここぞというときに着せてあげたいなー!

子供用の浴衣サイズの種類は?

子供用の浴衣のサイズ は以下のようになっています。

子供用の浴衣サイズ

サイズ90(2-3歳)/ 身長85cm-95cm

・サイズ100(3-4歳)/ 身長: 95cm-105cm

・サイズ110(5-6歳)/ 身長: 105cm-115cm

・サイズ120(7-8歳)/ 身長: 115cm-125cm

・サイズ130(9-10歳)/ 身長: 125cm-135cm

・サイズ140(11歳-12歳)/ 身長135cm-145cm

お子さんのふだんのサイズよりも、1つ大きいサイズを選びましょう!

子供の浴衣・暑さ対策も忘れずに!

いくら浴衣を涼しい素材にしても、夏の暑さにはかなわないわ・・・そんな経験あると思います。

子供は元気とはいえ、あまりの暑さの中動き回っていたら熱中症にならないかと心配 になってしまいますよね。

浴衣の場合も、普段と同じように「暑さ対策」をして子供が熱中症や具合が悪くならないように気を付けてあげましょう!

子供の暑さ対策
  • 水分をこまめに取る
  • 帯やポケットなどに保冷剤
  • 冷感タオル
  • ハンド扇風機

子供はよく動き回るので、汗も沢山かきます。

とくに夏場は、水分がすぐに汗となって外にでていってしまうため、水分をこまめにとって熱中症などにかからないようにケアしてあげましょう。

浴衣の帯やポケットに、冷たい保冷剤を仕込んでおくのも少しでも涼しくなるのでおすすめです。

ほかにも、夏に活躍する冷感タオルやハンド扇風機も便利な暑さ対策グッズとして活躍してくれるので使いやすいものを選ぶとよいですね!

まりも
暑さ対策をしっかりして楽しみましょうね!

幼稚園の夏祭り・イベントに浴衣を着よう!

幼稚園の浴衣はバリエーション豊富!子供用の種類とサイズの選び方・いつから着る

幼稚園の夏祭りや近所で開催されるお祭り・盆踊りなどのイベントは、浴衣を着て楽しみましょう!

浴衣を着るだけで、子供のテンションも上がります。そして、子供の大事な夏の思い出にも浴衣は大活躍 してくれます。

去年着ていた浴衣が、今年は小さくなっていたりぴったりになっていたり・・・浴衣で子供の成長を感じることもあると思います。

子供の成長はあっという間です よね。まりもは、去年娘が着た浴衣ドレスはもう小さくなっていると確信しているため(この1年の背の伸びに驚愕してます笑)

今年は、あらたに可愛いらしい浴衣を探してゲットしようと思っています。

皆さんも、ぜひ子供にぴったりな浴衣を探してみてくださいね。そして、今年の夏を浴衣で楽しみましょう!

 

こちらもおすすめ ↓

 

 



            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!まりもです。自立に向け奮闘中のママです! 主に横浜子連れお出かけイベント情報・韓国ドラマ・女の職場&女の生態 ほかにもママファッション・買ってよかったものなど色々紹介してます!             ツイッターとインスタグラムもやってます!  ↓ 応援してもらえたらうれしいです!