「一度行ってきました」第1話-4話のあらすじ・ネタバレ!ダヒの破婚・ナヒとユンの結婚生活に大亀裂?!

「一度行ってきました」第1話-4話のあらすじ・ネタバレ

韓国のKBS放送で現在、大人気放送中の韓国ドラマ「一度行ってきました」が、いよいよ6月27日から

KBSワールドで日本初放送になります!

久しぶりのお茶の間登場イ・ミンジョン にイケメンのイ・サンヨプ が主演しているこのドラマ!

夫婦役でしかも、離婚危機というからもうその時点から目が離せない展開がつぎつぎと起こりそうで楽しみです!

離婚をテーマにしながら、それぞれの家族や兄弟の問題、恋愛などもたくさん絡んでくるというから面白くないわけがないですよね!

韓国の本放送でもすでに30%の視聴率を超えているとのことで人気の高さがうかがえます!

今回は、面白さまちがいなしの家族ドラマ「一度行ってきました」第1話から4話のあらすじ・ネタバレをご紹介していきます。

*この記事はネタバレが含まれます。

  こちらも人気記事 ↓

 

          ▼韓国ドラマは作品数NO.1のU-NEXTがおすすめ!

*ボタンをクリックするとU-NEXT公式サイトへ移動します。

*無料期間内に解約すれば料金はいっさいかかりません。

「一度行ってきました」第1話-4話のあらすじ

「一度行ってきました」 相関図やキャスト・ あらすじ・視聴率30%突破の人気韓国ドラマ

1話

チキン店を営むソン家には、4人の子供がいます。現在、ソン家には3年前に離婚した長女と長男が出戻りして帰ってきていました。

長女ガヒは、夫の浮気現場を見てしまい即離婚しました。そして長男を連れて実家で暮らしています。

長男ジュンソンは、スタントマンの仕事をしていますが仕事ばかりで家族をかえりみずあげくに後輩の保証人となり家も失い離婚されてしまいました。

この状況に母親オクブンは気をもんでいましたが、医師の次女ナヒと近々、結婚する末娘ダヒが唯一の希望でした。

しかし結婚式をすぐにひかえたダヒは仕事が忙しすぎて自分の結婚式どころではありませんでした。

そして小児科医であるナヒは、学生時代から空気が読めず周りから変わり者扱いされていました。

務めている病院でも、同じ医師と意見が合わず衝突することもあり、同じ小児科に勤める夫の医師ユンとも衝突してばかりです。

ナヒとユンは、家でも口喧嘩ばかりでいつもいがみあっていました。

 

長男ジュンソンの元妻ヒョンジンは、2人の娘を育てて仕事もしています。

長女ソヨンを学校に送り、次女ソジンを義理の母親であるオクブンの家に預けているのでした。

次女は口がきけず、特殊幼稚園を探している最中です。ジュンソンはいつパパと呼んでくれるのかなと娘と過ごす時間を楽しんでいました。

しかし、妻ヒョンジュンはオクブンに感謝していますがジュンソンとは戻るつもりはないですと話しているのでした。

ナヒが仕事中に携帯が鳴り、見るとユンの母親ユンジョンからでした。

電源を切るナヒは、ユンジョンとは馬が合わない仲なのです。ナヒが休憩しようとするとちょうどナヒの目の前に大きな紙袋を持ったユンジョンが登場します。

2話

ユンの姑ユンジョンが、突然病院までやってきてダヒの結婚式の服を買ってきたとナヒに渡すと

ナヒは、同じような服をもっているといいます。ユンジョンはもっと感謝できないのかと怒り心頭でゴミ箱にナヒの服を捨てて帰っていきました。

ユンは、母親ユンジョンからナヒの文句をさんざん言われ、ナヒにうまく機嫌をとってくれないとダヒの結婚式にはいかないと伝えます。

ナヒは母親オクブンの唯一の希望のユンが結婚式に来れないなんて困ると仕方なしにユンと義理母に謝りに行きます。

すると、義理母ユンジョンは早く子供を持ちなさいとナヒに子供をせかすのでした。

ダヒは、明日の結婚式を控えつつも仕事が忙しく前日まで仕事に追われているのでした。

オクブンはダヒの夫が公務員ということで生活も今までとは変わり、幸せに暮らせるかしらと心配するのでした。

結婚式当日、長女はでしゃばるなとオクブンに言われていましたが独身だからと色々な人に声をかけていました。

長男ジュンソンは、仕事があると途中で仕事へ出ていってしまいます。

長女と長男とは逆に、結婚式にあらわれたナヒをオクブンは自慢げに紹介します。

ナヒは、式の30分前にもやってこないユンとユンジョンに怒りを募らせていました。ユンジョンのメイクが時間がかかり

遅れてやってきたユン達にナヒはイライラが止まりません。

 

ダヒは、結婚式が終わってから夫の同僚と飲むことになりました。そこで、偶然同僚と抜け出しキスをしている場面に出くわしてしまうのでした。

ショックを隠せないダヒは、その場から逃げ出すも夫は追いかけてきてダヒを説得します。

ダヒは一番自分が嫌いなのはうそをつくことだというと、夫の態度は一変して婚約を解消するかと迫ってくるのでした。 

そして、ダヒに母親が結婚するなら少し足りない女としろといっていたや大した家柄でもないくせにとののしり、夫は結婚は解消だといってその場を去っていきました。

呆然とするダヒに、偶然ホテルにチェックインしようとして一部始終を見ていたジェソクが大丈夫かと声をかけます。

ボーっとするダヒは、ジェソクが持っていた水を受け取り水を飲み干します。

そして、すみませんと謝り水代を渡しその場を去るのでした。

ジェソクは、ダヒの顔を見て何か見たことある顔だと考え込むのでした。

ソン家では、ダヒのお祝いの食事が家族で行われていました。ナヒはユンにまだ許してないからねと式に遅れてきたことを怒っているのでした。

楽しい雰囲気の中、とつぜん荷物を持って帰ってきたダヒの姿に、家族一同驚きの表情が隠せません。

オクブンは手に持っていた鍋を思わず落としてしまいます。

 

3話

突然、実家に帰ってきたダヒをオクブンは部屋から出さないよう見ておくようにとガヒとジュンソンに言い聞かせ

オクブンは家を出るのでした。

ジュンソンは傷ついて帰ってきた妹をなぜ見張らなくてはならないんだとガヒにいうと、ガヒは安っぽい同情はやめないと自分たちまで追い出されてしまう、今はオクブンの言う通りにしないととジュンソンを説得します。

オクブンはダヒの夫ヨンフンに話をしようと家の前で待ちますが、いくら待っても帰ってこず電話もつながりませんでした。

ダヒは、家族にヨンフンに女がいたことを話せず苦しんでいました。

そんな姿を見た父のヨンダルもまた、子供が苦しんでいる姿が一番つらいと友人に打ち明けるのでした。

ヨンダルは、ダヒの部屋へ行き寝ているふりをするダヒに「ダヒは兄弟でも一番強情で自分の意見を曲げないから怖い」と語りだし

「でもいつもダヒが強情なことを言うのには理由があることを自分は知っている。だから今回もきっと理由があるはずだ。

おまえには親や兄や姉、味方がたくさんいるんだから大丈夫だ」とダヒを励ますのでした。

すると、寝たふりをしていたダヒが涙を流してヨンダルに抱き着き大泣するのでした。

 

ナヒは、ユンに仕事が終わったら不妊治療の診察に行きたいから産婦人科まできてほしいと伝えます。

ユンは困惑しますが、産婦人科へ向かおうと車に乗るときに携帯に電話がかかってきます。

母親ユンジョンがお酒を飲んで酔っ払ってしまい、迎えにきてほしいという電話でした。

ユンは母親を家へ連れて帰り介抱してから、家へ帰りました。

産婦人科で一人ユンを待ち続けていたナヒは、ユンの帰りを待っていました。そして、どんなに自分がみじめだったかとユンに伝えます。

ユンは母親が酔っ払って帰れずに介抱していたと伝えますが、ナヒはそうやっていつも母親ユンジョンは芝居をして邪魔をすると言います。

それを聞いてユンも黙ってられず、再び口喧嘩になってしまいます。

そこでユンは、自分が流産の兆候があるから学会はやめておけといったのにそれを聞かなかったのはナヒだったと

以前に、ナヒが妊娠したが仕事に専念しすぎて流産してしまったことを責めてしまうのでした。

それを聞いて、ショックを受けたナヒは1人部屋に行き自分が流産してしまったことを思い出していたのでした。

4話

ナヒは、ユンとの溝を感じていました。
たまたま、次女の遊戯療法にやってきていたヒョンジンに病院で会ったナヒは

ヒョンジュンにひとつ聞きたいと質問をします。なぜジュンソンと離婚したのかとナヒが聞くと

ジュンソンが人が良過ぎて後輩の保証人になったり家をなくしたことがきっかけではあったけど

結婚前に良いと思ってたところが結婚後は、そうじゃなかった不幸だったとヒョンジュンは打ち明けます。

ヒョンジュンが離婚して良かったのが、もう憎まなくてもよかったことと言ったのを聞いてナヒはハッとするのでした。

ヨンブンは、ダヒの夫ヨンフンに会いに行きました。そして

ダヒは欠点が多い、学歴も低い、自分の母親に合わせた時もひたすら皿洗いをしていたと言います。

ヨンブンは、ダヒの夫に礼儀知らずだとののしり結婚前に皿洗いさせるなんてありえないあんたなんかにダヒはやれないと叫んでその場を去るのでした。

ヨンブンは、帰り道に怒りと悲しみで涙が出て道路で大泣きしてしまいます。

家に帰ったヨンブンは、親戚に次々と電話してダヒが破断したからご祝儀を返すと吹っ切れた様子で電話するのでした。

ナヒが実家に寄り、ご飯を買って兄弟たちでダヒを囲みます。

ダヒは、ヨンフンに女がいたことを告白します。ガヒとジュンソンは、ヨンフンの股をさいてやると怒りを爆発させます。

ダヒは、わかって良かった仕事に専念すると言いますが1つ心残りなのが最後にビンタでもすれば良かったというのでした。

翌朝、ヨンフンが家を出るとガヒがドアの前に立って足を思いっきり蹴飛ばし「股を裂いてやる」と言って去ります。

エレベータを降りようとするとジュンソンが待っていてパンチを一発送り怯えるヨンフンに「股を裂いてやる」と言うのでした。

極め付けに車にナヒがスプレーで「股を裂いてやる」と書いて去っていくのでした。

オクブンは、ダヒが破談したことで市場に噂が広がって歩けない

自分の子育てがまちがっていたのかしらとナヒのところへやってきます。

そして、オクブンはナヒだけが希望だから幸せに暮らしてほしい裏切ったら舌を切って死んでしまいそうと伝えるのでした。
ナヒは、オクブンに何か伝えようとしますが言えませんでした。

ナヒは、仕事帰りのユンにいつも会っていたパン屋で待ち合わせしようと連絡します。

そして、ユンがやって来ると思いつめた表情で「離婚しましょう」と突然いいだすのでした。

次のあらすじ・ネタバレはこちら ↓

「一度行ってきました」第5話-8話のあらすじ・ネタバレ!離婚しても同居人?ダヒの夢・豪快なチョヨン登場!

韓国ドラマを見るなら「U-NEXT」が断然おすすめ!

韓国ドラマはストーリ展開が絶妙で次はどうなるの?!と思わず前のめりになってしまうくらい

夢中になってしまいます!韓国ドラマはもはやまりもの日常に無くてはならない欠かせないものです!

そんな韓国ドラマ大好きのまりもが、韓国ドラマを見るのにおすすめするのは「U-NEXT」!

「U-NEXT」は見放題・独占ドラマが充実! 

U-NEXT 韓国ドラマ出典:「U-NEXT

U-NEXT韓国ドラマが充実!
  • 韓国ドラマ見放題作品数・・700作品以上
  • 韓国ドラマ独占作品数・・・160作品以上

U-NEXT」は、全ジャンルの作品数が約20万本以上と圧倒的な作品数!

しかも、独占配信・見放題作品も豊富なので人気作や話題作もたくさん見られちゃうんです!

韓国ドラマ作品数は800作品以上

【動画配信サービス・比較表】

 

(韓流ドラマ作品数)

(無料期間)

(月額料金)

 

 約800本以

 

 31日間

 

1,990円 税抜)

 約120本   14日間  933円(税抜)
 約400本   14日間  888円(税抜)
 約100本  初月無料  925円(税抜)
  約450本以上  31日間  500円(税抜)

*2020.7現在の情報です

これはどこの配信サービスよりも圧倒的というのが分かりますね!

とくに「見放題作品」は700作品以上!・U-NEXTだけの「独占配信」も160作品以上!

とどこよりも、韓国ドラマを楽しむことができちゃいます!

独占配信は人気作品ばかり!

U-NEXTの独占配信作品例
  • キム秘書はいったいなぜ
  • 太陽の末裔
  • 力の強い女ト・ボンスン
  • サムマイウェイ
  • あなたが眠っている間に
  • 雲が描いた月明かり
  • 恋はチーズインザトラップ
  • ハンムラビ法廷
  • 星から来たあなた

どれも名作ばかりそろっています!

CMもなく見ることができるのは本当にうれしいですね!

「独占配信」はU-NEXTでしか見ることができない ため、ほかで\\ha見られない作品がU-NEXTでは

ばっちり見ることができちゃうのも魅力です!

  関連記事 ↓

「キム秘書は一体なぜ」日本語字幕で無料視聴できる動画配信サービスは?キャストやあらすじ・見どころ!

31日間の無料トライアルを活用しよう!

韓国ドラマをたくさん見たい!U-NEXTの作品を見てみたい!

と思った人まずは「31日間の無料トライアル」をしてみましょう!

無料トライアルの期間内に「解約」 すれば、いっさい料金がかからないため

いろいろなサービスを比べてみたい人や韓国ドラマをお試しで体験してみたい人にとってもおすすめです!

もちろん、気に入ったらそのまま継続可能なのでまず体験してみてくださいね。

まりも
U-NEXTで韓国ドラマをみてみたい!という人はまずは31日間無料トライアル試してみてね!

 ▼作品数NO.1のU-NEXT!CMなしで韓流ドラマをとことん楽しもう!▼

*ボタンをクリックするとU-NEXT公式サイトへ移動します。

*無料期間内に解約すれば料金はいっさいかかりません。

 

こちらも人気記事 ↓

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします