「監察医朝顔2・ドラマ」第14話のあらすじ・ネタバレ!朝顔・孤独編クライマックス!

監察医朝顔2・ドラマ!第14話のあらすじ・ネタバレ

とうとう監察医朝顔第2シーズンの朝顔・孤独編がいよいよ最終章になりました!

はたして、万木家はこれからどうなっていくんでしょうか!

桑原は朝顔たちのところに戻ってこれるのかも見どころですね。

そして平も心配です涙!

監察医朝顔2のドラマ第14話のあらすじ・ネタバレ・感想もお届けします!

こちらもおすすめ ↓

 

FODプレミアムだけ監察医朝顔第12シーズン配信中/

2週間無料トライアルキャンペーン中

FODプレミアム無料トライアルを体験する▶

*ボタンをクリックするとFODプレミアム公式サイトへ移動します

2週間無料トライアル期間内の解約で料金は0円になります

 

「監察医朝顔2・ドラマ」第14話のあらすじ・ネタバレ!

前回のあらすじネタバレ ↓

 

朝顔(上野樹里)は、父親の平(時任三郎)と、もう一度きちんと話し合おうと決意する。平は、朝顔と電話で話した際に、明日病院へ行くと約束したが、翌朝になるともうその約束を覚えていなかったのだ。

一方、桑原(風間俊介)は、仕事や子育てに追われている朝顔を少しでも手助けしようと、休日のたびに長野から神奈川に戻っていた。同時に、神奈川県警への復帰を模索するが、話を聞いてもらえない桑原。事情を知った野毛山署強行犯係長の山倉(戸次重幸)は、個人的な相談だと前置きして、桑原を戻すために県警の人脈に当たってほしいと部下たちに頼んだ。

朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を連れて、平が暮らす仙ノ浦を訪れることに。出典:フジテレビ

 

平が病院にいくといっていたのに全然覚えていないし、これはかなり心配です!

そして桑原も戻って来られると思いきやなかなか難しそうで心配!

山倉たちがどうにか桑原を戻してくれそうな予感もしますが・・・

万木家がまたのほほんとした平和になることを願うばかりです。

今回の解剖や事件などの展開は?!こちらも色々気になりますね。

 

第14話のあらすじ

寒い日の朝、目覚まし時計で目が覚める朝顔は、つぐみにせーので起きようかといって起きるふりをして、寒いからあと5分といい

起きようとしたつぐみはずるいーと笑いあいます。

その頃、平は仙ノ浦の沼へ向かおうとしていました。

沼には仙ノ浦スポーツセンターが作られるまであと13日というカウントダウンの看板が立っていました。

車に荷物を積んでいた平は、ゴム手袋を忘れて取りにいこうとするも何を忘れたのかを忘れてしまいます。

その足で美幸の食堂へ行った平は、ゴム手袋を美幸から借ります。

何度もが忘れ物をしている平のために美幸は忘れ物リストを貼っていました。

美幸からゴム手袋とお弁当を買って受け取る平は、助かりますと話すと

美幸は朝顔が自分のことを何が言ったなかったかと聞くのでした。

平はお礼の果物をもらって喜んでいたと話します。

美幸は、朝顔と電話したときに仕事も子育てもして平の介護までできるのかと言ったことを気にしていたのでした。

ほっとした表情をする美幸は、明日のお弁当は豚の生姜焼きだからと平に話すと平は大好物ですと笑顔で伝えるのでした。

夜、朝顔のもとに桑原が長野からやってきました。桑原のために夜食を作る朝顔。

桑原は明日は、つぐみを保育園に連れて行くからと朝顔に話し

県警のごみさんには話をして難しいと言われたが、偉い人を片っ端から捕まえてなんとか神奈川県警に戻してもらえる様に頼むといいます。

朝香の作った夜食のうどんに喜ぶ桑原は洗い物するから

もう遅いから寝ていいよといいますが朝顔は、もう少ししたらと言い桑原の前に座るのでした。

次の日、仙ノ浦スポーツセンターができるまであと12日となっています。

仙ノ浦へ向かおうとする平に美幸が電話をして、必要なものを伝え

平は紙に

ガソリン

ゴム手袋、と書いていました。すみませんという平にモーニングコールなんて久しぶりだからと嬉しそうな美幸。

お弁当も持っていってという美幸に平は今日のおかずは何ですかと聞きます。

豚の生姜焼きよという美幸に平は、昨日と同じく

大好物ですと平は伝えるのでした。

万木家では、カレーを作る朝顔と桑原とつぐみが一緒に顔を洗っていました。

寒くなったからとカレーをお弁当に持っていく準備をする朝顔。

つぐみのもあるー?と嬉しそうなつぐみは朝食のお手伝いをします。

桑原は朝顔に

法医学教室の皆に今日、話すんだよねと聞くと朝顔はうんというのでした。

法医学教室にやってきた朝顔は、皆に迷惑をかけて申し訳ないですと頭を下げていました。

藤堂は、それは大変だなといい絵美はこっちのことは気にしないでと声をかけます。

高橋もひとでは足りてるし、丸谷さんもいるしと言うと丸屋は

執刀医が一人減るとなると不安そうに言いますが光子が私が、代わりにがんばるんでと話します。

牛島も自分も冬休みだから毎日、来れるのでとはなすのでした。

朝顔は、皆さんあと1週間宜しくお願いしますといって深々と頭を下げるのでした。

桑原は県警の偉い人をあたって話をしてみるものの、全く相手にしてもらえませんでした。その帰りに偶然、山倉と遭遇した桑原は

つぐみもまだ小さいし、朝顔の負担を減らしたくてと山倉に事情を話します。

山倉は、本当にそれだけの事情なのかと聞きますが桑原は、平のことは言えないのでした。

何かを察した山倉は野毛山署で皆に、桑原が神奈川県警に戻れずにいてそもそも、発砲事件の責任を取らされていること自体が

個人的に納得できないと話します。そして皆に桑原が戻れるように人脈をあたってほしいと伝えるのでした。

忍は山倉の気遣いに深々と頭を下げるのでした。少し照れ臭そうな山倉。

桑原は、家に帰り朝顔とビールを飲みながら朝顔は、皆に話して来週から1週間休みをもらえたことを話します。

桑原も山倉にあったことを話しますが、平の事は話せなかったと伝えます。

カレーのお鍋を洗っちゃうねと台所でお鍋を洗う朝顔にそっと後ろから桑原がやってきて

これからお父さんのこともあって、大変なのもわかってるんだけど、、、つぐみも大きくなってきたし、そろそろ弟とか妹とかどうかなと照れながらも朝顔に話しかけます。

お鍋を洗い終えた朝顔は、ふと桑原のほうを振り向きますが

今、何か話してた?と何も聞こえていなかった様子でした。

ううん、何もと思わず言って苦笑いする桑原なのでした。

翌朝、桑原はいってくるねと家を出て行きます。

またねといって見送る朝顔。桑原は引き続き、上司に話をしに行きますが話を聞いてもらえませんでした。

野毛山署では、山倉も仕事の合間にどうにか人を紹介してもらえないかとあたっています。

平は仙ノ浦にきていましたが工事の人たちもスポーツセンターの着工式に市長がくるらしいなどの噂話を耳にします。

ふと看板をみるとあと5日という数字が見えました。

平にこれから行くねと電話する朝顔は、仕事を休んでつぐみと平のところへ向かおうとしていました。

行こうか。ママ、頑張るからね!という朝顔につぐみはママがんばれー!と言うのでした。

平のところへやってきた朝顔とつぐみ。

平は庭で洗濯物を干していました。

朝顔たちをみて

急にどうした、わかってたら迎えに行ったのにという平に心配そうな表情を浮かべる朝顔。

家の中が散らかってるけどという平。

中に入るとあらゆるところに貼り紙が貼ってありました。

床に落ちていた紙には

「金曜日13時朝顔とつぐみが来る」と買いてあり赤字で忘れるなとありました。

それを見てさらに、心配になる朝顔。

平と話をして、裕之にお土産を渡してくるからつぐみを見ていてと朝顔は頼み病院へ向かいます。

裕之は寒いからつぐみにカシミヤのマフラーをあげようと思うと話しますが朝顔は、まだ早いからじいちゃんが自分のために良いもの買ってといいます。

何がほしい?と聞く朝顔にいまの枕が柔らかいからソバの枕がいいなと裕之がいうと

朝顔は、自分が買ってあげるよと話しますがネットで買うやり方を教えてくれれば自分で買うと裕之は言うのでした。

しばらくして朝顔は、裕之が調べて欲しいといっていた里子かもしれない歯を調べると話します。

裕之はよかった調べてくれるのか、ありがとうと朝顔に伝えて

もし、違う人のだったら申し訳ないからすぐに返してあげてくれと伝えるのでした。

留守番をしていた平とつぐみは、折り紙をおっていました。

ふとつぐみが平に

じいじはいつまで、こっちにいるの?と聞きます。答えに詰まる平に

なんでつぐみとじいじは離れて暮らさなきゃいけないの?とつぐみはいうのでした。

つぐみは平の似顔絵を描いて、はい!と渡します。上手に描けたねと平は言うのでした。

その夜、朝顔が里子の仏壇の写真を眺めていて写真をてにとってみると裏側に平が書いた

歯は朝顔がもつというメモが貼ってあるのを見つけます。

やってきた平にビール飲む?と聞かれて写真を急いで戻す朝顔。

ビール持ってくるねと言って台所へ向かう朝顔は、ストーブの灯油が切れてるよと平に伝えます。

灯油を入れている平はこっち寒いだろうと話すとそんな平を見ながら、朝顔はお母さんってすごいよね。

あのときもっと寒かったのにみずえさんに手袋貸したんだよというと

平はそういうところある人だからな、朝顔にもあると思うよ。

つぐみにも、あの子は優しいからと話します。朝顔は、そうしたらつぐみが子供を産んだらその子にもお母さんの要素があるのかな?と聞きます。

平はばっちり!あるでしょと答えて笑う2人。

朝顔は、裕之から預かっていた歯を調べてみようと思うと平に話しますが、結果はどっちにしても里子だったと話そうと思うと伝えます。

そうかわかったという平でしたが、平はいま朝顔が話したことを紙に書いておいてくれないかと言うのでした。

平はこんな大切な話なのに忘れてしまうかもしれない、最近、ダメで何時か何曜日かもわからなくなるときがあり自分が変わっていくような気がすると話します。

朝顔はお父さんはお父さんだよと言いますが平は、昔の自分ではないといってかいといてかほしいと頼むのでした。

仕方なく紙に書く朝顔。

翌朝、平はあと少しとなった沼の捜索へ出かけます。そして看板にはあと1日という数字があります。

平は美幸の食堂へやってきて朝顔たちが来ていて、今日は裕之のところへ行っていると話します。

よかったわねという美幸に平は、朝顔はたぶん自分を連れて帰ろうとしていると思うと言い、もうすぐ沼の捜索も終わるけどまだまだ探したいところが沢山ある、でももう時間切れなのかもしれないと話すのでした。

美幸は、平にここにいたかったらいればいいじゃない。と言うと

今みたいに、朝私が電話してお弁当も渡して何なら近くに、一緒に暮らしても良いんだしというと

平は、私も1人だからそう思うのもわかります。でもそこまで迷惑はかけられないですというのでした。

美幸は、はっとして少しおしゃべりし過ぎちゃったわねと切り替えて食堂の片付けをします。

その後、美幸は裕之の病院を訪ねて平に思い切って一緒に暮らさないかって話したら断られちゃったと伝えます。

裕之は、人生上手くいかないもんだねと美幸にはなすのでした。

美幸の食堂に朝顔とつぐみがお土産を持ってやってきます。

つぐみは美幸にオムライスとハンバーグのリクエストをして美幸は特別に作るねと嬉しそうにいいます。

朝顔にメニューを聞くと豚の生姜焼きをお願いしますといわれ

やっぱり親子ねと美幸はいうのでした。

つぐみはテーブルで折り紙をしています。

美幸と朝顔は、カウンターに座っています。美幸は、朝顔にこの前ひどいことを言ってしまいごめんなさいと謝るのでした。

朝顔は、美幸に言われて子育ても仕事もしていていっぱいいっぱいだったからその通りでしたと話します。

でも仕事の人も協力的で夫とも話せたのでと朝顔はいい、それに比べると美幸は家族を亡くしても皆のために食堂を切り盛りしていて本当にすごいと伝えます。

美幸は、すごくなんかないよ。

ここにいるしかないから。。とはなすのでした。

そして平はきっと朝顔たちの家に帰りたいんだと思うけど、迷惑をかけたくないんだと思うと朝顔に伝えます。

親が生きていること、子供が生きていることってそれだけですごいことなんだよと美幸は朝顔に話し

よかったら夜に平も呼んで皆んなでご飯をここで食べないかと誘います。

朝顔はもちろんと言って、夜ご飯を平も連れて食べにくるのでした。

楽しく談笑していると、美幸が朝顔と平に渡そうとしていたものがあるとカセットテープを持ってきます。

同じく里子の同級生から、預かっていたというテープには合唱演奏会の歌が収録されていたのでした。

そこで伴奏をしていたのが里子であったと聞いて朝顔と平はデッキを家に帰り、探しますが見当たりませんでした。

そして平は朝顔に、父さん帰ろうかなとつぶやきます。しかし、これから朝顔たちに迷惑をかけてしまうのが申し訳ないと平は思い口を開きます。

朝顔は、父さんは父さんだよと話し家に帰って皆んなで里子の演奏を聞こうというのでした。

それから数日後、裕之の家から万木家への平の荷物を運び終わり朝顔が平に声をかけます。

平は出る前に美幸のもとへ挨拶へ行くと出かけます。美幸に手作りのおにぎりを持たせてもらい別れをいう平に美幸は

来てくれてありがとう。またねと笑顔で話すのでした。

平が万木家へ

久しぶりに朝顔と一緒に万木家へ戻ってきた平をつぐみと忍が迎えてくれました。

その後、桑原も長野から帰ってきて久しぶりに賑やかになった万木家です。

桑原はつぐみのクリスマスのプレゼントと一緒にラジカセを持ってきました。

皆んなでカセットテープを聞きます。

朝顔はつぐみにこのピアノを弾いてるのはばあばなんだよと教えるとつぐみは

上手だねー!と言って皆で静かに演奏を聞くのでした。

その後、クリスマスケーキを皆んなで食べてつぐみが寝るとそーっと、プレゼントを起こさないように枕元へ桑原が置くのでした。

そして大人だけで、ビールで乾杯します。

すると平が病院へ行ってきたと言い

アルツハイマー性認知症だったと伝えます。

これから朝顔たちに迷惑をかけてしまうから謝っておきたいと話す平は、この話さえも忘れてしまうかもしれないからと話します。

改めてよろしくという平に朝顔と桑原は、皆んなで明るく楽しく過ごしていこうねと伝えるのでした。

「監察医朝顔2・ドラマ」第14話の感想!

 

215日の放送後に追記します

 

こちらもおすすめ ↓

 

FODプレミアム2週間無料トライアルキャンペーン中 

FODプレミアム無料トライアルを体験する▶



         \楽天ルームもやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!まりもです。自立に向け奮闘中のママです! 主に横浜子連れお出かけイベント情報・韓国ドラマ・女の職場&女の生態 ほかにもママファッション・買ってよかったものなど色々紹介してます!  ツイッターとインスタグラムもやってます!  ↓ 応援してもらえたらうれしいです!