「別居婚」別居の期間・3年目を迎えて思うこと(まりもの場合)&生活費や友人の話

別居婚って、イメージとして旦那と離れて暮らすのは楽なんじゃない?

とか生活費はどうしてるの?とかいろいろな疑問や意見があるんではないでしょうか。

まりもは、今年で別居して3年目を迎えます。

原因や経緯はどうであれ世間では 「別居婚」 となるんだなと今回は別居婚について考えてみました。

実際に別居してどうなのかや家族の話や友人の例

婚姻費用(生活費)についてなど色々と思うことを書いています。

もし、別居について知りたい方や別居婚を考えている方の参考になればと思います!

  関連記事 ↓

 

                  \調査実績43年!原一探偵・24時間無料相談/

原一探偵事務所

別居婚ってどうなの?

まりもの周りにも最近、別居をした友達別居したいけどできない友達など色々いますが、世の中、旦那と暮らすのはもう嫌だ別居婚した方がいいと思っている女性って、意外と沢山いるんじゃないかなーって感じます。

まりもの周りを見ていても、仮面夫婦や旦那が嫌いだったり、子供がいるからまだ夫婦でいられるという人も少なからずいます。

もちろん、夫婦仲良く円満でやっている家庭も多いですし、一概には言えないのですが・・・

かくいう、まりもの場合はまだモラハラ夫とは籍が入っているため、別居婚となるんですがちょっとうちの場合、「別居させていただきますよ!」という話し合いなどいっさいなく

ある日突然 まりもが夫と住んでいた家を、子供を連れて飛び出して別居に至ってます。

突然出て行ったといっても、ちゃんと理由も前触れもあってのことなんです。

別居原因は夫にあるのでまりもは別居して精神的にも自分を取り戻すことができて、本当に助かったため、結果、まりもには別居は良かったんです。

娘のまりぶーたんも、まだ小さかったのでモラハラ夫の記憶はほぼなし

最初は父親の記憶がなくて可哀そうだなと思いましたが、モラハラ夫の記憶は今は覚えてなくてよかったなと感じることが多いです。

別居後は、まりもはすぐに離婚には踏み込まず色々なことを整理する作業に追われていました。

それが落ち着いて、自分も自立の準備や気持ちの整理ができたら離婚と考えていました。

そして、今年に入って離婚に向けて準備をし始めていた矢先にモラハラ夫が突然、婚姻費用未払い・離婚協議書も途中から無視し始め、あげく婚姻費用は家庭裁判所を巻き込んでの騒動になってしまいました。

ここから始まった・・・ ↓

この年末にかけての騒動で、まりもの離婚計画はなくなり、弁護士さんにも相談しに行ったりなんやかんやで、体調も崩し精神的にもきてました。

だもんで、この3年間のまりもの別居婚は常に 「夫と戦ってる感が強いです。」

モラハラ夫=宇宙人という言葉がぴったりなくらい意味不明なことばかり言っていて

こちらの言ってることは無視で自分のとくすることばかり考えている・・・噛み合うはずもないですね

それまでは、離婚する!離婚しなきゃ!という気持ちが前のめりだったのですが、この計画崩れをおこしてからは「完全に自分が自立できるまでは離婚しなくてもいいわ!」という考えになってきました。

それまでは、周りからの「なんで離婚しないの?」「早く離婚しなよ」という言葉がなんだかんだプレッシャーになっていたようで自分的にも焦りのほうが大きかったんだと思います。

夫が「生活費払ってやってんだ感謝しろ」と婚姻費用を払っている姿が目に浮かびますし、腹立つし、悔しいですが完全に自立できるまではもらっておこうと今は思います。(ずぶとくてすみません)

もしパートナーと理解しあえて、「別居婚」が成立しているなら旦那のご飯を作ったり、旦那の世話とかも気にしないでいいし、子供と自分のことだけに集中できるので別居婚は、楽しいのかもしれないなと思います。

でも、実際に別居するとなると夫婦間に問題が生じることがほとんどだと思うので、そんな楽しい別居婚て少ないのかなーと考えたりしてます。

       ↓ もしもと思ったとき24時間無料相談できる原一探偵にまずは相談 ↓

▶相談無料24時間受付中 原一探偵

それでも、まりもを羨ましがる姉そして母まで?!

そんなモラハラ夫との死闘を繰り広げているまりもを知るはずもない、新年早々、離婚問題を勃発させた姉は未だにまりもを羨ましがっているそうで。(母情報)

詳しい記事はこちら ↓

2019年新年早々にまりもを襲った離婚騒動!巻き込まれ結婚やシングルマザーについて考える

まりもは、夫から生活費だけもらって楽してる。実家に帰って楽してる・・うんぬん・・・

そりゃそうだよね、事情知らなかったら余計にさくっと結婚生活から逃げてきて子供と実家でのほほんデイの妹。にしかみえないはず。

そう思われてるのはもはや、しょうがないし今更あーだこーだ、話す気にもなれないのです。

しかし最近、離婚したがってるのは姉だけではなく母もだったということが発覚!?したのです。

熟年離婚を考えていた母にまりも衝撃

別居婚ではないですが、母は若い頃から父にあれもダメこれもダメと縛られていた反動からか、70歳近くになってから自分の好きな習い事や旅行を楽しむようになりました。

それでも、なんだかんだと未だ干渉してくる父を鬱陶しく感じてるらしくまりもたちが別居してから毎日といってもおかしくないほど喧嘩してます。

喧嘩といっても母が一方的に父をけなす、怒るみたいな。。 今までの仕返し?! を今になってしているんではないかとまりもには思えるほどです。

とにかく父のすることなすこと、全てが気にくわない様子で、食ってかかる母は自分の若い時に好きなことをさせてもらえなかったという恨みつらみを未だに持っていて、事あるごとにまりもに父の嫌なところを事細かに教えてきます・・・

それはもう、まりもが小さい頃から喧嘩の絶えない夫婦だという認識はあったのでまりもも慣れた対応で

まりも
そんなの昔からなんだからしょうかないよ

と返すといった具合です。

それが、今年になりさらに母の父嫌いはヒートアップしたらしく、理由は今までの総決算みたいなもんだと思います。

ついこないだ、姉の離婚騒ぎの時に母が

「私だって離婚したくて、お父さんに離婚したいっていったわよ!」

というではないですか!え??と止まる姉とまりも。そんなの知らないよー!と返すと

今年に入ってから、離婚してくださいって言ったのよ」

とさらっと母は言う。父は、何言ってんだ!と怒ったらしい(まぁ、そうだろう)

「私は帰るところいくらでもあるし、生活費だけくださいって言ったのよ」

またまた、母。たしかに、母には田舎に姉妹が暮らしているからストレス溜まるとしょっちゅう帰ってるし、でも父は母がいないと1人じゃ何もできないのにまりもと娘・まりぶーたんと父で暮らせということか?!

と一瞬、焦りましたが母は結局、 離婚の意思を伝えただけで家を出て行く気はなかったらしい 。というか、熟年離婚をちらつかせ父をびびらせたかった?のかもしれないとまりもは思うんだけど(今までの仕返しみたいな)

本当のところは母にしかわかりません!

 

                 \調査実績43年原一探偵は24時間無料相談受付中!/

原一探偵事務所

別居婚してみて離婚を考えるのもありだと思う

話が脱線してしまいましたが、もし今いろんな理由や事情で旦那さんと一緒に暮らしてるのが辛く感じるなら、いきなり離婚ではなくて一回離れて別居婚してみるのも方法かなと思います。

でも、理由が明らかに モラハラやDV、暴力(言葉も)で自分が精神的に追い込まれてしまっている状況であれば、すぐに離れて別居に踏み切る、または実家や頼れる人の元なり、公的施設などに相談 して身を置いてくださいね。

それ以外の理由でも、自分が常にイライラして平常心でいられなかったりどうしても辛いと感じてしまうならば思い切って離れて暮らしてみて、じっくりゆっくり今後の夫婦や家庭のことを見つめなおして考えるのはお互いにとって、良いことだと思います。

もちろん、子供がいると幼稚園や小学校などの問題も出てきてしまうし、父親と離れてしまうと子供の心の問題もあるので別居したくても難しい場合もありますよね。

でも、供も何気にお母さんの心の状態を感じ取っている のでいつも 悩んでいる姿や夫婦喧嘩をしてるところを見せて怒ってたり悲しい顔でいるお母さん を見ているなら、別居という方法を選んだとしても最初は嫌がってもいづれ理解してくれると思います。

小さいならまだ、分からないかもしれないけどある程度、大きい年齢ならなおさら、お母さんが明るく元気でいれるならと理解してくれる可能性は大きいのではないかなとも思います。

  \何かおかしいなと感じたらセルフチェックも大事です! /

旦那の浮気をチェック!浮気者の特徴&探偵の調査で確実な証拠をつかもう!

 

不織布三層構造マスク

勢いで1度離婚して、再び籍を戻した友人

まりもの友人の話になるんですが、友人のヨシミは、20代の頃から歳下の彼と同棲をしていてそのまま結婚。順調に子供も1人授かり、家族3人で暮らしていました。

子供が2歳になったくらいから、旦那は子供と遊ぶのをめんどくさがるようになって子供が近寄っていっても、無視して携帯をずっといじくってる始末。当然、ヨシミもそんな旦那に腹が立っていつも喧嘩ばかりして夫婦関係はますます悪化していきました。

そして、ある日友人と子供数名で集まった時に突然ヨシミが

実は、離婚したんだー!

と告白してきました。まりもたちはびっくり仰天!だって、結婚する前から2人を知ってたし、仲良しだったのに・・

そして、離婚の原因なども聞いてヨシミがもう離婚を決めたのなら仕方ないよねとなったんですが、ヨシミはその時すでに離婚届も出して旦那とは別居し、ヨシミと子供は実家に帰って暮らしていました。まさにそう思ったら即、実行型のヨシミらしい決断でした。

それから、半年後また友人と子供数名での集まりの時にヨシミから衝撃発言が・・

実は、一回離婚したんだけど、また元に戻りました!

まりも
えぇー!!

またも、まりもたちはびっくり仰天。ちょっとちょっと、展開についていけない・・

別居して家族の有り難みが分かった旦那!

どうやら、ヨシミの話を聞くと別居している間も旦那とは連絡はとっていたらしく、旦那は毎月、養育費もちゃんと支払っていた(しかも少し多めに)とのこと。

そのうち、旦那は家族が恋しくなり有り難みに気づいて少し ウツ状態 になってしまったそう。その様子に、ヨシミも離婚はしたものの旦那のことは心から嫌いではなかったため、改めて、旦那と話し合いをすることにしました。

そして、旦那は今までのことを猛反省したとヨシミによりを戻して欲しいと謝ったんです!

ヨシミもその旦那の必死な様子を見て本当に反省していると思い了承して、 再度籍を入れよりを戻したのでした!めでたしめでたし!

今では、子供も2人目を授かり家族で仲良く暮らしています!一番上の子はとんだ、とばっちりを受けてしまったといえますが(><) 結果、良かったということで。

勢いで離婚する前に、冷静に考えてみる

ヨシミの場合は、結果めでたしめでたし!だったんですが、やはり後になってヨシミは、勢いで離婚してしまったからよりを戻したときに 旧姓をまた戻したり、いろんな手続きが本当に大変だったりまた、引っ越しすることで子供の保育園も変えなくてはいけなくなったり などなど、大変なことが沢山あったみたいでした。

何より、あっちこっち子供がいくはめになり可哀想ですよね。

そうならないためにも、離婚したいくらいの気持ちになっても、一度冷静に考えてみたり話し合えたら、夫婦で話し合うのが良いと思います。

それでも、難しい場合には 冷却期間をお互いに設けるために別居 してみるのも良いかもしれませんね。

別居後の生活費が心配…そんな場合は、夫婦なら婚姻費用を請求できます

ちなみに、別居中でも夫婦であることは変わりません。そのため、別居の理由に関わらず、配偶者に対して、婚姻費用の請求ができます。

婚姻費用は、妻に収入がない場合や妻が夫より収入があっても、子供を育てている場合には請求することもできます。

まりもの場合、モラハラ夫が別居後

宇宙人夫
生活費なんて払わねー!

と車を買い替えていたのにお金がないといい出しシカトこいたので、 家庭裁判所で婚姻費用調停 を申し立てました。

しばらく、シカトしていたモラハラ夫も、会社に家庭裁判所から封書が届いたのが効いたのか調停にいやいや出てきました。

まりもみたいに、生活費を払ってくれない場合には家庭裁判所に婚姻費用調停を申請して調停員に間に入ってもらうということもできます。

夫婦でいる以上は、扶助義務が発生するため婚姻費用の支払い義務があるのです。

関連記事はこちら ↓

 

うちのモラハラ夫は、まりもが婚姻費用調停を申請した当初は

宇宙人夫
ご飯も洗濯もしてもらってないのに、なんで生活費をはらわなきゃならないんだ!

と調停員にくってかかって、 調停員を困惑 させていました。最後は、 裁判官の人に説得?怒られて?ました。本当、アホです。

別居したいけど、お金がないから、収入がないから無理と諦める前にこのような法的制度を使ってみる選択肢もありだと思います。

 

別居婚は良いのかどうかは人それぞれ

別居婚したから、幸せなのかどうかは本当にその人それぞれだと思います。

でも、 我慢して無理して精神的にも辛い状態で夫と暮らしているより

思い切って別居という一歩を踏み出してみることで、新たな自分の将来や夫婦のことなどが見えてくる可能性もありますよね。

まりもは、女性って本当にいざという時は男性より何十倍も何百倍もタフでカッコいいと思います。

今は女性だけが自分を押し殺して、我慢しすぎるなんておかしい!

と気づいて別居したり、離婚してる女性も多い。うちの母も最近、そう思ったんでしょうね。

でもでも、だからといって、別居した方がいいとか離婚した方がいいということでは決してないです!

色々な方法を知って、選択肢を多くしておくことは、 いざという時に自分を助ける武器になるとまりもは身をもって感じております。

誰かの何かの参考になったら幸いです。

     関連記事 ↓

 

不織布三層構造マスク

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

 

↓ ポチっと応援してくれたらうれしいです!


人気ブログランキング

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします