【モラハラ夫と離婚】結婚生活15年で別居!長い呪縛がとけた友人にみんなで乾杯!

こんにちは!タイトル通りいまさらながら、「SATC」にはまってしまっているシングル主婦まりもです(#^.^#) ケーブルテレビでシーズン1からシーズン6まで繰り返しやってるもんで。20年前のものとは思えないし、すごく面白い!アラフォーになったから余計そう思うのかなー!

 

当時、まだリアルタイムでやってた時に友達に面白いと勧められたんですがその時はどうも見る気がしなくて1回も見てなかったんです!今思えば、あの時見ていれば何か変わっていたかも(恋愛観とか!)ととても、残念です!!そして、SATCといえば女の友情ですよね。

 

30代になっても、何でも話せて笑える女友達がいることの大切さは今だからこそすごく身に染みて感じます。だから、いま見て正解だったのかも(超ポジティブ)

 

そんなことを最近感じてたので、昨日はまりもにとって特に特別な日でした!!長年の幼馴染の友達と忘年会してきました!!いやー!そして、久しぶりの夜の街でした 汗
しかも、年末とあって人混みがすごい!そして年末ムードを盛り上げるライトアップもすごかった!!

ここ、数年の年末は家でのんびり、まりぶーたんと早寝早起きの年末年始を過ごしていたまりもは、え?!今こんな感じなの年末?って感じで完全に置いてかれてる人です。

ハートだわ!

 

アラフォー忘年会2018に行ってきました!

そんなキラキラな街に久しぶりに出たまりも。お目当てはそう!毎年こう例の女友達との「忘年会!」待っていました!この日を!

 

1年間で、春、夏、秋、冬の季節ごと(そのほか、子供を交えて遊んだりもしてるけど子供抜きの集まりも必須)に必ずといってもいいほど行われる飲み会というか状況報告会というか、ストレス開放の日??みたいな、とにかく幼馴染アラフォーたちは定期的に集まってはくっちゃべってすっきりしてまた、それぞれの日常へ帰っていくんです

 

女友達って本当に最高!!といつも集まるたびにまりもは、感じずにはいられません

 

まりもも、今回のモラハラ夫の未払いの件などいろいろしゃべり倒してきました。なんせ、皆は夫とのこといちから全て知っている&色々と協力もしてくれたので。本当に感謝で、頼りになる存在なんです(>_<)

 

そして、今回そんなアラフォー女たちの集まりでもすごく頑張った友達がいました!

 

15年の結婚生活から別居!モラハラ夫の呪縛がとけた友人

今回の忘年会では、友人のピーコの決断についても皆でおおいに盛り上がりました。ピーコは私たちの中でも若い時に結婚していて、夫婦生活は15年以上にもなるのですが6-7年前くらいに旦那の浮気を知ってしまいました。

 

当時のピーコは旦那が大好きだったのでそのことはそっと自分の心の中にしまって、旦那と自分の生活がうまくいくように一生懸命に旦那に尽くしていました。

 

当時、その相談を聞いていて、私たちはものすごく心配していました。どうやら、浮気は1回限りだったようですがそれでも、ピーコの心の傷は相当なものだったはず。

 

1回の浮気でも彼女の心の傷は深く、かなり心配しました

 

それをしまいこんで普通に生活するなんて、きつすぎる。そのうえ、話を聞いていると旦那は浮気したくせにすごく上から目線でピーコに接していて、ピーコは旦那に嫌われたくなくて旦那のご機嫌を一生懸命取っているような関係だったから。。

 

モラハラが入っているんでは??皆が、そう思いました。ピーコには、そこまで旦那の言いなりになる必要ないよ!とは話していましたが、ピーコはそんなことになっている自分を頭ではわかりつつ、どうしたらいいのやら数年間、迷路に迷ってしまっていたみたいでした。

 

そんなピーコを心配しながらも、私たちはピーコの話を聞いたり皆で解決策を練るというようなことしかできず、見守る状況がしばらく続きました。

 

それから、その夫婦はアップダウンを繰り返しまくっていました。いいときは、旦那が花束をピーコに買ってきて臭いセリフをはいたり爆 

 

悪いときは、旦那が離婚という言葉を武器に容赦ない暴言をピーコに吐き捨てたり・・本当にその繰り返しで、聞いている私たちも最初は旦那が花束を?優しいねー!って感想でしたが、何回か同じことを繰り返されていることを聞いていると、「え?また?同じことしてバカじゃない?!」という感想に変わっていました、

 

 

結局冷酷なことをしたあとに旦那が、「愛してる」だのいまさらの臭いセリフや行動をするということにピーコ自身も徐々に気づいていきました。

 

そして、ピーコは旦那がモラハラ行動をしたあとに、ものすごく優しい行動や言葉をかけてくることに、嫌気がさしてきて最終的には、ピーコ含め皆が

 

「気持ち悪い、ふざけんな」

 

という気持ちになっていったんです。。そして、会うたびにピーコの旦那のモラハラ話や上から目線話は、ネタになってしまうくらいの「気持ち悪いモラハラ勘違い夫の話」と化していきました。

 

ピーコの決断

そんな、モラハラ勘違い夫に対するピーコの愛は夫婦のアップダウンを繰り返すうちにだんだん、冷めきっていきました。そして、ついに今年ピーコはモラハラ・暴言の直らない夫にたいしてある日ブチぎれたのです。

 

そして、長年心にしまって自分を苦しめ続けていたトラウマ「旦那の浮気」の事実を約7年の歳月を経て、旦那にぶちまけたんです!これは、ピーコにはすごく勇気のいったことだったと思います。なぜなら、長年のモラハラ行為でピーコは旦那がモラハラに切り替わるモードになると、手が震えてしまうといった症状が体に出るほどだったからです。

さすがともいえるモラハラ勘違い夫の反応

たいていだったら、「な、なんでそのことを知っていたのか・・?」となりうろたえたり、焦りますよね?しかーし、さすがモラハラ勘違い夫。そんな反応ではないんです。当然、ピーコも旦那が慌てふためく姿を想像していたのですが返ってきた答えが

 

「じゃあ、君も浮気してみたらどう?」

 

「えっ??」

 

ありえない返しに一瞬、時が止まったそうです。モラハラ勘違い夫は、どこまでもプライドが高くそして自分が不利になる立場に追い込まれないように意味不明な言葉を吐いて相手を混乱させる。これ、まりものモラハラ夫も同じです。だから、ピーコの旦那もうちのとかなりかぶるんです。

 

ありったけの勇気を出して言ったのにこのありえないなめた返し。そして、ピーコはやっと確信できました。

 

「こいつとは、これ以上一緒にいられない」と。

別居開始後のピーコ

それから、ピーコは旦那に内緒で引っ越し先を決めて着々と準備を進めついに旦那に

 

「別居したい」

 

と打ち明け、渋々の旦那を無理やり了承させて子供を連れて家を出ました。モラハラ勘違い夫は幸い子供の面倒はよく見てくれていたので、引っ越してからも子供を交えて交流はあるみたいですが、夫婦喧嘩もしょっちゅうだったので子供にも悪影響と思ったのも別居の決めてだったんでしょうね。

 

別居後も、子供のことなどで夫と連絡は取っているみたいですがこの期に及んでモラハラ勘違い夫は、突然花束を用意していたりしてくるらしく

「いらないから、夫のところのテーブルの上に飾ってきてあげた」

と、ピーコは笑いながら言ってました。今は、モラハラ勘違い夫と顔を合わせることもないのでストレスから解放されて最高とも言ってました。

このあいだ、会ったピーコはすがすがしい顔をしていて、そんなピーコを見て私たちもなんだかホッとしてしまいました。

よかった!

女の方が切り替えが早い!一方の男は、引きずる

今回のピーコの件でも、まりもは女の方が切り替えたら本当に早いってことを再確認しました。ピーコは、もう心は次のステップへ進んでいるけどモラハラ勘違い夫はどうやらピーコと子供が戻ってくるように、あの手この手で連絡してくるらしいです。

 

いまさら、遅いんだよ!!

 

だったら、その前にもっと分かれよって話ですがモラハラ発言はいまだにしているようなのでやはり、心から反省などしていないんですよね

 

世間一般でも、女の方が見切ったら次!となり男はいつまでも過去の女やことを穿り回すっていうのは、本当なんでしょうね! 

 

でも、モラハラ夫の場合、妻を自分より格下に見ていて自分の言葉(暴言など)で操って、洗脳していき、自分に逆らえないようにしていくっていう性質があるので少しでも自分がモラハラ行為を受けてる?と感じたら、信頼できる友人とか家族に早い段階で相談したほうがいいです。

 

各都道府県別でも、女性専用の相談窓口を設けているようなので家族や友人に知られたくない人はこのような機関を使ってみるのもよいです。

 

 

自分だけで、悩んでいるとどんどん深みにはまっていくだけ!友人や家族に言えないなら相談できるところに行ってみたり、電話してみたりすることが本当に大事だと思います。一人で抱え込むことだけは、しないようにしてくださいね。

 

そんな、女人生色々考えさせられる2018年のまりもの忘年会でした。

誰かの何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします