【モラハラ夫と不倫との闘いの記録part2】モラハラ夫が調子に乗り始める&グローバル化(うちのモラ夫の場合)

モラハラ夫は不倫をすると変な自信がついてきて、モラハラがさらに激しくなる

【モラハラ夫と不倫との闘いの記録part1】からのつづきです。

 

詳しくはこちら ↓

 

1月のまりもの手帳日記

 
1月〇日 まりもの手帳 また家出。朝、普通に会社へ出かけたがラインしても無視。結局、帰ってこない。おそらく、家出先はラインをしている女のところであるのは間違いない。まじでどうしてやろうか。。
 
 
うちのモラハラ夫は出張とかこつけては、家に帰らず不倫相手の家へ泊りに行っていました。このころ、まりもはモラハラ夫が家に無防備に置いていった「スイカ」の履歴を調べていました。すると、会社の駅でもない出張先でもない「駅名」が家出していた日や出張していた日に何回も登場していたんで!
 
 
 
おそらく、その駅が不倫相手の「最寄り駅」なんだということがピンときました。
 
 
1月✕日 まりもの手帳
 
丸一日連絡もなく、23:30頃帰宅。勝手に出ていって勝手に帰ってきたかと思うと
 
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

ご飯なんでないの?

と聞いてくる。
 
 
まりも
まりも

連絡しても繋がらないし、かえってくるかもわからないのにこんな時間にない

 
というといきなり逆切れし始める。
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

ないなら、今すぐ買ってこい。じゃないと一生返ってこないぞ

 
と脅しのようにいってくる。帰ってくんなと思いつつも仕方なく、冷蔵庫にあった肉とご飯を炊く。なぜ連絡しないのか聞くと
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

ムカついてライン消して連絡できなかった。急に出張になった

 
とお決まりの意味不明のことを言い出す。念のため、泊まったホテルを聞く。明日、ホテルに電話して聞いてみよう。「こんな家帰ってきても、つまらないから実家に帰ってくれない?」とも言い出す。
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

毎月10万円払うから普通より高いからいいでしょ

 
といってくる。「子供のことを考えたら?」と言うと「こどものこと出してきて何。今度の出張も泊まりにするから」と逆切れしてくる。まじで、モラハラ夫は話が通じない。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
その後モラハラ夫が、出張で泊まったと言っていたホテルに電話して確認したところ泊まっていないことが判明しました。これで出張にはいっていない=女の家に行っているという確信が持てました。
 
 
うちの家以外に、自分がぬくぬくとできる家がもうひとつあるということでアホなモラハラ夫は、態度もどんどんでかく暴言も次から次へと浴びせてくる頻度が高くなっていきました。まりもは、絶対に女のしっぽと証拠をつかむまでは女のことは絶対に口にしない、子供のためにもモラハラに過剰に反応しない(エスカレートするから)というマイルールを徹底することにしました。

モラハラ夫の暴言・行動はエスカレートしていく・・まりもは証拠集めをするが気が狂いそう

証拠集め 「モラハラ夫の部屋から女物のコートや帽子を発見する」

1月〇日 まりもの手帳 モラハラ夫の押し入れをチェックしていると、女物の帽子やコートが紙袋の中に丸めて隠すように入っていたのを発見。帽子やコートにはやたらと長い髪の毛がびっしりとついていた。。ほかにも、プレゼントと思われるマフラーや新品の帽子も発見。どんびき

このときは本当にびびりました。狭い押し入れを開けると奥の方に怪しげな紙袋が無造作においてあり、茶色の長い毛がコートなどにびっしりついていました。

まりも
まりも

最初は「犬の毛?!」と意味不明な恐怖を感じました

殺人犯??!!って思ってしまうくらいの、恐ろしいものを見つけてしまった感覚、ザ・プチパニック状態です。ようやく落ち着いて「これは女物のコートで帽子で・・女の髪の毛か!」と冷静に分析できました。それらを写真に収めて、髪の毛も証拠として気持ち悪いけど少しいただく。。

まりも
まりも

本当に気持ち悪いけど、証拠のために何本かいただきました・・・

モラハラ夫何かと理由をつけてお金をせびるようになる

 
1月✕日 まりもの手帳 
 
今日はモラハラ夫が楽しみにしている車のイベントの日だったが、子供が風邪をひきいけないというと一人でも行くと言い出す。勝手にしろと思ったが
 
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

お金がないから生活費から出せ

 
と言い始める。モラ夫の財布に3万円はいっているのを知っていたが
 
 
まりも
まりも

毎月、お金がないと一体何に使ってるのかわからない

 
というと
 
 
モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

それならキャッシングするから。これで住宅ローンも通らなくなって家も買えないからな

 
と返してくる。自分のカードでいくらつかってるのか明細もみせないでこの野郎と発狂しそうになったが、いったん冷静になり
 
そういうのは、前もって言ってください
 
とやっとの思いで口にする。
その夜、女も都合が悪かったのか、さすがに具合の悪い子供をおいて女と出かけたのが少し悪いと感じたのか予想よりも、早く帰ってきた。急にケンタッキーやらケーキやらを大量に買ってきてやけにご機嫌をとってくる。きもいまじできもいDVモラハラ夫。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
まりもの調査によると次の日、モラハラ夫の財布にあった3万円は消えていました。唯一入っていたガソリンスタンドのレシートで、ガソリンスタンドの場所が判明。そのガソリンスタンドが女の家から近いため女とイベントに行き女を車で送ってから、家へ帰ってきたことが分かりました。
 
 
まりも
まりも

この出来事は忘れられないクソ野郎エピソードです

モラハラ夫は自分のやましさが増すとこちらの機嫌取りをしてくる

 
1月〇日 まりもの手帳 
モラハラ夫がまりもが、自分の浮気を知っているとも知らずに「そんなにつまらなそうな顔しないでよ」・「何が不満なの」とやけにしつこい。
「いつも通りだけど」というが、「であったころを思い出してよ」と最高に気持ち悪い言葉をあびせてくる。
わたしゃーあんたの浮気・不倫の様子が明らかになるにつれ憎しみが増してんだよ!
つまんないからとかの問題じゃねーんだわ!!200倍にしてかえしてやるからな!!待ってろよ
 
 
 
1月✕日 まりも手帳
昨日、会社の仮眠室に泊まると夜中に連絡が来てから今日の昼になっても連絡取れず。腹がにえくりかえりながらも、子供を連れて公園へいく。夕方になり、「もうすぐ家に帰る」と連絡が来る。
帰宅してからモラハラ夫が、やたらと機嫌をとってくる。テレビをみていると不倫騒動をおこした「〇ッキー」が出てくると自分を棚に上げて
「〇ッキーみたいにならないでねー、不倫しちゃいけないんだよー」といいやがった。すかさず、まりもも「ゲス夫みたいにならないでねー」とモラハラ夫に返しておく。子供がまだ言葉がわからなくてよかった。
どの面さげていってんだおらっ!!ぜったい許さねー

自分がモテると勘違いしたモラハラ不倫夫はグローバル化する

1月〇日 まりもの手帳
モラハラ夫は、最近夜中1時を過ぎると「英語の勉強をするから」といって自分の仕事部屋にこもっている。 午前4時ころ、子供と寝ていたまりもがトイレにいきたく目を覚ましてトイレにいくとモラハラ夫の部屋の電気がまだついていた。これは怪しい匂いがすると思い部屋のドアの前に行くと何やら声がする・・部屋のドア(引き戸)を少し開けて覗いてみた。 机の上のパソコンに向かって英語らしき言葉で話をしているのだ。しかもよーく聞いてると普通の楽しそうな会話をしているみたいだった。そして自分の仕事についてや週末の過ごし方(もちろん結婚しているとはいってない様子)、細かいことをすごく話していた。 英会話のレッスンや友人にしては、やけに仲が良い感じ。ていうか英語の勉強じゃないなこれ。

モラハラ夫は、このころからさらに勘違いを大きくしていっていました。自分はモテるぜいぇーい!!と調子に乗ってる全盛期でしたね。

まりも
まりも

うちのモラハラ夫がグローバル化し始めたころですね

 平日も含め週に2-3回はこの謎の外国人との秘密の会話を朝方までしていました。のちに、この相手もわかるんですがね!

モラハラ・暴言に悩んだら専門機関に相談してみるのも抜け出すための第一歩

ひとりで悩むのはやめよう

まりももこんな強気でモラハラ夫に応戦してましたが、当時、まだ小さい子供の育児もほぼワンオペでこなしており、体も心も本当にいっぱいいっぱいでした。よくやってたなと自分でも感心します。。

でもやはり一人ではこんな状況は、長くもつはずもなく友人やカウンセリングにもお世話になったりそこで、出会った人たちにもたくさん助けてもらいました。

本当に本当に一人では、こんな状況は無理でした。頭も体もパンク寸前でどうにかなってしまいそう毎日、色んな不安や怒りで辛かったです。

だからこそ、モラハラや暴言に耐えてもいいことなんかないです。まりもは、のちのちのために証拠集めをしたくてしばらくは耐えていましたが、そんなのずっとしてたら自分が壊れます。

だから、周りに助けてくれる人がいたら素直に頼った方がいいです。絶対に。周りにいなかったら自分で探してでも相談ができる場所や人を見つけて下さい。そうしないと、あなたが壊れてしまう。それじゃ本当に悔しいし、もったいないです。

今のご時世、外に出ずともネットだったりスマホからでもカウンセリングはしてもらえます。一人で悩んでしまうならまずは、こういうツールを活用してみてください。それだけでも、気持ち的にずいぶん違ってくると思います。

↓ ↓

「cotree」

「あらいぶ」

まりもも、モラハラ夫の不倫発覚からずいぶんと悩みました。幸い、相談できる友人がそばにいたことがとても救いになったり、カウンセリングを受けに行ったり、探偵事務所でも相談にのってもらったり・・あらゆるところに相談して話を聞いてもらい自分の心が壊れないように保っていたと思います。

 

女性はとくに人に話を聞いてもらうことで、気持ちが少し気が楽になるというのをこのときばかりは本当だなと実感しました。

 

最終的な判断は、自分が決めることにはなるのですが、それまでに色々な人に話を聞いてもらいアドバイスをもらったり意見を聞いたりして、自分の心とも相談しながらゆっくり自分が前に進める方向を模索していったほうがいいと思います。

 

その間は、モラハラ夫は腹が立つけど自分の心のためにも極力ぶつかり合わないように過剰に反応しすぎず、スルーする。(あまりにもモラや暴言がひどいとかは別で、そのような場合はすぐに離れたほうがいいです)

 

どうか、自分の心だけは壊さないようにとまりもは思わずにいられません。誰かの何かの役に少しでも立ったら幸いです。

 

                 

[affi id=2]
            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします