モラハラ夫の特徴をモラハラ不倫夫と別居後の話し合いで再確認する

こんにちは、シングル主婦まりもです。モラハラ夫の不倫が発覚して、まりもが家を出て別居してから初の話し合いを試みたときの話です。

 

話し合いに対する、モラハラ不倫夫の反応や行動が本当に異様でモラハラ不倫夫ならではでした。

 

モラハラ不倫夫を別居後にメールにて呼び出す

モラハラ夫の不倫が発覚して、まりもが一緒に住んでいたマンションを子供を連れて出て1か月経ったころ、まりもはモラハラ夫は一体何を考えているのか、今後についてどうするつもりなのかなど全く何も言ってこないため、一度話し合いを試みてみようと思いました。

 

まりも
まりも

もちろん、今までの経験からモラハラ夫がまともに話し合いに来るとは思えなかったのですが、実際、夫が何て言うのかも興味もありました。

 

そして、不倫相手との証拠もある程度そろっていたため(夫は証拠があると知らない)、夫本人からの言葉を考えをここらで聞いてみようと思いました。

 

 

モラハラ夫との連絡手段は、別居後は主にメールでした。不倫発覚後に一度、電話で話したこともあるのですが

 

とてもじゃないけど、まともに話せる状態ではなかったです・・・

 

あきらかに、あちらのモラハラさんの浮気が原因なのに

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

おれは、不倫なんかしていない。おまえの頭がおかしいんじゃないか?!

 

 

となぜか、私が頭おかしいやつにされて罵られ、怒鳴られしまいには

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

裁判でも何でも、やれ!おまえの今の電話での嘘は録音しているからな!ハッハッハッハー

 

 

とまで言われ、謎の笑い声と共に一方的に電話を切られる始末でした・・・モラハラ夫は、自分が責められる前に私を攻めまくり勝手に電話を切って逃げるという意味不明な行動に出たのでした。

 

まりも
まりも

なんなんだ、こいつ・・・

 

この時点で、私はモラハラ夫と不倫相手の証拠はばっちり持っていましたがモラハラ夫には、証拠のことはいっさい話していません。だからモラハラ不倫夫は、しらを切れば逃げ切れると思っていたんでしょうね。

 

まりも
まりも

どんだけ、逃げてんだよ。こっちは、全部わかってんだよ!本当普通に話なんかできないわ

 

 

と思い、以来何か連絡ごとが発生するときは常にメールですることにしたんです。(それでも悪態つきまくってきて、本当にイライラするのですが)

 

話がそれましたが、そういう感じなのでメールでは

 

「話し合いがしたいと思っています。〇月✕日はできますか」

 

と冷静な文面を作り、モラハラ夫の仕事が休みであろう日にちを送り、様子をみていました。

 

しばらくして、意外にもモラハラ不倫夫から話し合いOKの返事がきました。

 

しかし、場所は以前、一緒に住んでいたマンションに来てくれとのこと。

 

 

まりも
まりも

マンションの部屋での話し合いは危険だな

 

 

と思いましたが、最初から外のお店を指定するとモラハラ夫が警戒して話し合いにこないだろうと感じ、とりあえずその場ではOKの返事をしました。

 

当日にマンションの玄関まで行ってモラハラ夫を外に連れ出そうと考えました。以前、住んでいたマンションはすぐ下に大家さんも住んでいたため、世間体を気にするモラハラ夫もへたな行動には出れないはずと考え、部屋までは入らずとも一度マンションまではいくことにしました。

 

 

              モラハラ夫の特徴1
 
・自分に非があっても何が何でも認めないどころか、意味不明ないいがかりをつけてこちらが悪いと決めつける。
・すぐに怒鳴ったり脅したりして、相手に恐怖を与えて何も言わせないようにしたり、上から抑え込むようなやり方をしてくる。

モラハラ夫と話し合いを考えたらボイスレコーダーは必須!

なぜ、まりもがわざわざ話し合いのできないモラハラ不倫夫と直接、話し合いをしようと試みたのかにはモラハラ夫の頭の中の考えを聞いてみたい他にも理由がありました。

 

それは、モラハラ不倫夫が話す内容を録音すること。

 

まりも
まりも

いま、ぜったいこいつ怖いって思いましたよね 笑

まりもは、モラハラ不倫夫の不倫を怪しんでから一緒に住んでいる間に色々な証拠を確保してきました。

 

そのため、確実な証拠もプロの方にもお願いして撮ってあり夫はもはや言い逃れできないのは分かっていたのですが、不倫発覚後の夫の考えや発言も裁判などで使うか使わないかは別として、できれば証拠としてとっておきたかったんです。

 

 

まりも
まりも

夫が不倫を認めるとは思えないので、どんな言い訳をするのか残しておこうと思ったというところです

 

とくに、モラハラ発言や暴言があった場合はそれらの音声もちゃんとした証拠になります。だから、いざというときのためにまりもは、一緒に住んでいるときにも常にポケットなどに小さいボイスレコーダーを入れていました。

 

夫が不機嫌な時など、モラハラや暴言が必ずというほど出てくるためそのタイミングで録音ボタンをぽちっと押していました。証拠集めを徹底した2か月間ほどでしたが、数々のモラハラ証拠はばっちりとれています。

 

相手にモラハラ気質や暴言、DVの気があり、証拠を残したいと考えているならば

ボイスレコーダーはおすすめです。なんだか、最初は悪い事をしている気分になるのですが(まりももそうでした)よくよく考えると自分が、モラハラ夫に吐かれているその暴言の方が何倍も何百倍も悪いことなんですよね。

 

それを、いざというときに言っていないやなかったことにされる可能性は大です。そんなひどい言動を毎日浴びせられてきたのに、いざというときに自分の手元にモラハラ言動を証明するものがなかったら・・・

 

まりも
まりも

証拠とっておけばよかったー!と思っても、もう遅い

 

 

だから、自分や子供を守るひとつの防衛策として証拠を残すことは非常に大事なことだと思うんです。

 

まりもは、慣れてくると料理作っててもテレビみてても

 

「これ、そろそろモラがきそうだな」と感じると、片手でポチが日常茶飯事になってました。

 

 

まりも
まりも

ある意味、慣れすぎもどうかと 苦

 

いまは、本当に性能もよくて小型で一見、本当にボイスレコーダーなのかがわからないものがたくさんあります!高性能すぎるものではなく、普通に録音したいなと探している人は、明らかにボイスレコーダーと分かるものよりはカモフラージュできる形の方が絶対にいいですよ!

忍ばせておくのにぴったり 小型のおすすめボイスレコーダー

1. 超小型タイプのボイスレコーダー

 

手のひらサイズに収まってしまうほどの小ささで、洋服のポケットなどに入れておいても録音ができるタイプです。8GBで、小さくても十分に使える優秀なボイスレコーダーです。

 

余計なボタンがなく、シンプルなので初めて使う人にも分かりやすい設計になっています。

[rakuten no=”4573341530186″ kw=”超小型 ボイスレコーダー 小型 長時間 高音質”]

2. USB型タイプのボイスレコーダー

 

小型でUSB型のタイプは、まりもも持っていたタイプです。うっかり忘れて、テーブルの上に置いてしまったときにもUSB型なので、ボイスレコーダーとは思われず大丈夫だったということもありました!

 

万が一のときも、USBだといえるためカモフラージュにもなり便利です!

[rakuten no=”4582451031995″ kw=”超小型USB型 ワンタッチ 簡単 ボイスレコーダー シルバーモデル 4GB”]

3.ボールペン型タイプのボイスレコーダー

 

ボールペン型のボイスレコーダーです。これは、本当にボールペンにしか見えませんよね、しかも、8GBで90時間の録音ができるので高性能で使いやすいのは魅力的です。

 

ボイスレコーダーのほかに、音楽プレーヤーとしても使えるためボイスレコーダーがお役御免になったら自分の為に音楽を聴くのに使えてこれは一石二鳥ですよね!

[rakuten id=”eigo:10000467″ kw=”【楽天市場】ペン型 ボイスレコーダー ボールペン型ボイスレコーダー (8GB リモコン付) 小型 高音質 長時間 ギフト icレコーダー usb 接続 父の日 プレゼント 父の日ギフト 送料無料:英語伝 EIGODEN”]

モラハラ不倫夫は果たして話し合いができるのか

そして、話し合い当日にまりもは以前、モラハラ不倫夫と一緒に住んでいたマンションへ行きました。玄関のドアの鍵が閉まっていたので持っていたスペアキーで開けてみると・・

 

モラハラ不倫夫の姿はありません。どこへいった??と思い、家に着いたことをメールしても何も反応がありません。

 

 

まりも
まりも

すっぽかされた!

 

 

と怒りも頂点になっていると、モラハラ夫からメールがあり

 

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

いま、仕事で会社にいるからそっちに着くのが○時になる

 

 

と仕事で到着するのが遅れるとのメールがありました。まりもは、こりゃ嘘だなと思いつつも

 

まりも
まりも

「分かりました。では、駅前の○○で待っています」

 

と、駅前のファミレスを指定しました。

モラハラ不倫夫との話し合いの場には公共の場を選ぶ・モラハラ夫の衝撃の言い訳メール

これ以上、モラハラ夫のペースに巻き込まれてたまるかとまりもは場所をあえて、公共の場である駅前のファミレスに指定してメールを送りました。

 

それに対して、モラハラ夫のメールは

 

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

「誰が一緒ですか」

 

 

どうやら、私が誰かを一緒に同伴して連れてくると思っていたみたいです。この時点で、あんなに偉そうに不倫を否定していたモラハラ夫さん、そうとうビビっているのがうかがい知れます。

 

まりも
まりも

「誰もいません。私ひとりです。」

 

 

と冷静に返すまりも。モラハラビビり夫さんは

 

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

「言わないのであれば、こちらも弁護士を連れていくまでだ」

 

と威嚇してきます。まりもは呆れて

 

まりも
まりも

「どうぞ、ご自由に」

 

 

としらーっとした返信をします。そして、モラハラビビり夫さんから衝撃のメールが届きました。

 

 

モラ宇宙人夫
モラ宇宙人夫

「ファミレスで食べ物を頼むお金がありません。だから、話し合いにはいけません」

 

 

 

まりも
まりも

・・・・・・・・

   


 え?!一瞬、時が止まりました。

 

 

まりも
まりも

そんなふざけた、言い訳が通るとおもってんのか?!怒り爆発

 

 

目が点になりましたが、ふつふつとこみあげてくる怒りが止まりません・・・最初からこのモラハラビビり夫さんは、話し合いになんか来る気なかったんだと悟りました。

 

 

しかし、ファミレスで頼むお金もないなんてよくも言えるよなと怒りを超えて呆れてしまいました。モラハラ夫は、一応立派な企業に勤めているため明らかな嘘で、こちらをバカにしているというのが分かりました。

 

 

 

呆れたのがまた、一周回ってあまりにもふざけた内容に怒りがマックスでどうにも、おさまらないまりもは

 

 

まりも
まりも

「いい大人がファミレスで何も頼めないなんて、幼稚な嘘つくのはやめたら?みっともない」

 

 

と言わずにはいられないのでした。モラハラビビり夫からはそれきり返信はありませんでした。

 

 

             モラハラ夫の特徴 2

 

・モラハラ夫は、家庭裁判所や弁護士など自分の人生にダメージを与えそう&不利な相手と絡むのを心底嫌がって、逃げまくる
・とにかく、逃げたい・言い逃れをするためにはどんなに不条理な言い訳でもして逃げる
・ようするにビビり野郎である

モラハラ不倫夫は話し合いができない生物である(再確認)

結局、モラハラ不倫夫とは話し合いはできませんでした。もはや、直接話し合いをすること自体が不可能であると分かりました。

 

口では、偉そうにこちらを怒鳴って脅しまくっていましたが実は、まりもが話し合いを持ちかけて弁護士を連れてきて、不倫に関して法的に色々と話をされると勘違いしてビビりまくっていたモラハラ夫。

 

挙句の果てに、いい年したおっさんが謎の意味不明な「ファミレスで頼むお金がない」という言い訳をして話し合いを放棄するという、慌てぶりはいい大人として本当に恥ずかしすぎる。

 

裏をかえせば、ビビりまくりなのに一生懸命しっかりとモラハラ言動はしている。ばかなの?

 

そんなにビビるなら、最初から不倫やらモラハラやらしなきゃいーんじゃない?自分守りに必死すぎて本当にみっともない。

 

モラハラ不倫夫は、結局「話し合い」ということができない生物なんだなと改めて分かった出来事でした。

 

 

まりも
まりも

前々から、分かっていましたがここまできたらギャグだな

           モラハラ夫の特徴 3

 

・やっぱり、「話し合い」ができない

まとめ:モラハラ不倫夫と直接、話し合いを試みるのは断念

モラハラ不倫夫と直接、話し合いを試みたのはこのときだけでした。あとは、本当に無理でしたね。このときも、よく話し合いなんかしようと思ったな私と思いますがやはり直接、会うにはリスクが大きいなと感じます。精神的にも今もモラハラ夫の顔とか見たら、気分が悪くなりそうです。

 

 

モラハラ夫の特徴 まとめ

 

・自分に非があっても何が何でも認めないどころか、意味不明ないいがかりをつけてこちらが悪いと決めつける。
・すぐに怒鳴ったり脅したりして、相手に恐怖を与えて何も言わせないようにしたり、上から抑え込むようなやり方をしてくる。
・モラハラ夫は、家庭裁判所や弁護士など自分の人生にダメージを与えそう&不利な相手と絡むのを心底嫌がって、逃げまくる
・とにかく、逃げたい・言い逃れをするためにはどんなに不条理な言い訳でもして逃げる
・ようするにビビり野郎である
・やっぱり、「話し合い」ができない

 

 

まりも
まりも

これ人としてやばいでしょ!

 

 

まりもは、この件から何かあったらモラハラ不倫夫とは主にメールで連絡することになったのですがメールもけっこう精神的にきついですよね。変な返信とかくるだけで、イライラするし動悸がするしで、今までどんだけモラハラ夫のペースに洗脳されてたんだと自分も情けなくなりました。

 

 

今度はメールでモラハラ不倫夫からも、「話し合いがしたい」だのなんだの言ってきたこともありましたが、それ以来まりもは

 

 

まりも
まりも

「公的な場・公的機関を挟んでください」

 

 

と返すようにしています。すると、ピタッと何も言ってこなくなります。人の目のある公的な場や公的機関は最も、嫌がるというのが分かったので事あるごとにこのフレーズを使って、モラハラ夫を黙らせています。

 

 

でも、直接話し合いを試みましたが会わなくて本当によかったとは思っています。モラハラ気質やDVの気がある人ならなおさら、直接の話し合いをするのは危険なため避けて下さいね。

 

 

それでも、生活費や子供のことなど本当に話し合いが必要な時もあると思います。そんな時は、家庭裁判所などの公的機関弁護士さんなどの第三者である専門の人を介してするのが一番です!

 

やはり、モラハラ夫は心身には本当に害な生物であることはまちがいないです。

[affi id=2]
            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします