「モラハラ夫の浮気」携帯メールで3年前に始まった闘い!思い返してみた

3年前にぐうぜん鳴ったモラハラ夫の携帯メールからすべてが始まったなとふと思い返してみましたが

3年経った今でも、そのときの様子はカラーバージョンでまりもの頭のなかにクリアに残っています。いろんなことをすぐ忘れてしまうまりもなのに、モラハラ夫関連の記憶はどうやら脳みそのふだんと違う場所に保管されているようで汗

はたまた、あまりにも衝撃で記憶に残ることばかり起きていたからか・・・ある意味衝撃が大きくて覚えているんだろうかとも思えます笑

今や、こんな平凡な毎日を過ごせているなんて本当に当時は、考えられなかったです。

今は幸せだなとしみじみ思います。(まだ戦い途中には変わりないけど)

でも大げさでなく、当時はモラハラ浮気夫との長い長い戦いの始まりのゴングが鳴るか否かという日々を過ごしてました。

まさに、地獄行きのジェットコースターに乗って出発を待つようなそんな感じです。

(たとえがよくわからなくてすみません)気が付けば、3年前・・今までの出来事や思いなどもブログにしていけたらなとも思い

私事ながら少しづつ書いていこうと思います。

関連記事 ↓

 

             \30秒でできる無料匿名診断で自分に合った探偵を探せる/

*ボタンをクリックすると街角相談所探偵HPに移動します

モラハラ夫の浮気・知るきっかけはいろいろ!

 

もはや、世間では「夫の浮気」という話はよく聞く話になってきているのではないでしょうか。

一般人から芸能人まで、次から次へと浮気やら不倫やらテレビやニュースで当たり前のように流れてきます。

そんな謎なはやりに乗ってか?うちのモラハラ夫も浮気をしていました!

今や、いろいろなところから浮気がばれることがあると思いますが特に多いのがメールなどのSNSから発覚するケースが多いそうですね。

まりももモラハラ夫の携帯メールが浮気を怪しむ最大のきっかけとなったのですが、その前に前兆みたいなものは考えてみたらいっぱいありました笑

もはやモラハラ夫には興味がなかったというのもあり見逃してしまっていたのもあると思いますが

まりもが初めて何かおかしいなと疑ったのは、「洗濯物」でした。

そのときは育児に追われる毎日でそれどころではなかったため、スルーしてしまったんです。

 

詳しくはこちら ↓

 

モラハラ夫に送られてきた携帯メール

当時、まりもは子供と一緒に寝ていて夫は仕事で帰宅が毎日遅かったので夜中に部屋に来ると子供が起きてしまうため、隣の部屋に寝ていました。その日は平日で、まりもと子供が起きると夫はまだ就寝中でした。

仕事だから起こさなきゃなーとおもいつつ、朝ご飯の用意をしようとしていたら当時、まだ赤ちゃんだった子供は、携帯に目がなくそのときも夫が何気なくコンセントに充電していた携帯をいじって遊んでいました。

まりもは、ダメよーと言いながら携帯を取ったそのとき、ちょうどラインが携帯の待ち受け画面に表示されていました。

ふと目をやると見慣れない女性のフルネームが表示されていて

 

「おはようー!起きた?」

「私はもう家出るよ!ちゃんと起きてね」

 

という内容のラインが来ていました。

なんじゃこりゃ??とにかく最初はなんじゃこりゃ?!

といった具合でした。友達?にしても、起きた?メールとかなんか変だし・・・しばらく停止していると夫がもぞもぞと起きそうになっていたので、その時はすぐに携帯をもとに戻しました。

 

その後、夫が起きてきたのですが怪しいラインのことは黙っていました。

夫が仕事へ行った後もまりもの頭の中はおはようメールのことでいっぱいでした。

なんだかとても胸騒ぎがしたのを今でも鮮明に思い出せます。とにかく夫があやしいの一言に尽きました。

そこで、まりもは次の日も夫が寝ているすきに携帯を盗み見してやろうと思いつきました。

 

 \怪しいと思ったら証拠!自分に合う探偵社が見つかる無料診断実施中/

街角相談所-探偵-公式サイトを見る▶

モラハラ夫の携帯メールを確保せよ

次の日、同じようにまだ寝ている夫をよそに子供とまりもは隣の部屋から起きてきて、されげなく携帯をチェックです。

油断している夫は、携帯を見られるとも知らずコンセントに携帯をつないだまま寝いっています。

 

子供をあやしながら、さっと携帯(ロックされているので待ち受け画面のみ)を見てみると

昨日に引き続き同じ名前から出た出た

 

おはようー!起きたの??」というメール、ほかに近況報告らしきものが2-3件表示されていました。

 

きたきた!と思いつつ、スタンバイさせておいた自分の携帯を出して無音モードのカメラにてパシャリとその表示画面を撮影するまりも。

それらのメールを写真にとっているとモゾモゾと夫が起きそうになっていました。ササっと自分の携帯をポケットにしまい夫の携帯をもとの位置に。

 

そんな写真撮影を4-5日繰り返していました

ときには、携帯を触っているときに夫が起きてしまいあわてたまりもは

 

「子供がさわってあそんじゃってー!こらーダメでしょー」

 

ととっさに子供が遊んで困っちゃう風な演技もしながら、反射的にこういうときはできちゃうのね(ごめんね、子供よと思いつつ)

結局、例の女性からは毎日、おはよう&起こしたよ(毎日起こしてるわりには夫は起きない)メールが届いていたんです。

そして、まりものあやしいカンは確信へと変わりました。

こいつ女がいるな

ここから、まりもの地獄行きのジェットコースターに乗り込んだまりもの闘いの日々が始まり始まり!

 

関連記事 ↓

 

 

               \無料匿名診断で自分に合った探偵社を見つけよう!/

*ボタンをクリックすると街角相談所探偵HPに移動します

 

            \楽天ルームやってます!のぞいてみてね/

楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!シングル主婦をやっております。まりもと申します。現在、モラハラ夫と別居中で、年中さんのまりぶーたん、ジイジ、バアバと暮らしております。離婚に向けて自立を目指しながら自身の体験をもとに同じようにモラハラや離婚で悩む方々の役に立てばという思いと自分の記録としてブログを始めました! 子供のことや大好きな横浜周辺の子連れ情報&イベント情報も発信中!よろしくお願いします